エシカル消費とは?人や環境に配慮した話題のエシカル商品

エシカル消費とは?人や環境に配慮した話題のエシカル商品

エシカル消費とは、地域活性化や人材雇用などを含む、人・社会・地域・環境に配慮した消費行動のことです。近年注目を浴びている「SDGs」との関連も深く、エシカル消費を生活に取り入れることで、社会貢献につながります。

今回は、エシカル消費の意味や具体的な実践方法を紹介します。おすすめのエシカル商品もピックアップしているので、興味のある方は最後まで目を通してみてください。

エシカル消費とは?

エシカル消費とは

エシカルを直訳すると「倫理的」という意味になり、「人や社会、地域や環境に配慮した消費行動」のことを「エシカル(倫理的)消費」といいます。

例えば、私たちが手にするチョコレートや衣類は、原材料の多くを発展途上国で生産しています。安価に生産する場合、安い人件費で長時間労働を強いる工場が多いのも事実です。発展途上国の原材料や製品を適正な価格で購入することにより「人や社会に配慮したエシカル消費」につながります。

また、今やインターネットの普及や配送技術の進歩によって、遠方の食品や製品を手軽に安く購入できるようになりました。手軽さや安さだけで商品を選ぶのではなく、被災地で作られたものや、地元の食材を消費することが「地域に配慮したエシカル消費」といえます。

さらに、地球規模で考えてみると、私たちは日々多くのモノを消費し、廃棄していることに気付きます。大量消費・大量廃棄を続けると、資源の枯渇や自然破壊、海洋汚染などの問題が深刻化するでしょう。限られた資源を有効活用し、必要以上に消費しないことが「環境に配慮したエシカル消費」です。

エシカル消費を実践する方法

エシカル消費は、日本国内でも推進する動きが高まっています。SDGsの12番目の目標である「接続可能な消費と生産」にも関連しており、これからさらに活発化していくでしょう。

日常生活で、私たちができるエシカル消費の実践方法をご紹介します。

  • フェアトレード商品を購入
  • 売上金の一部が寄付される商品を購入
  • 障がい者支援につながる商品を購入
  • 地元の産品を購入
  • 被災地で作られたものを購入
  • マイバッグやマイボトルの持参
  • 食品ロスの削減
  • リサイクル素材の商品や省エネ製品の購入

商品を購入する前に少し考えて、より良い未来につながるエシカル消費をできることから始めてみましょう。

エシカル商品のセレクトショップ『Seplúmo(セプルモ)』

エシカル商品のセレクトショップ『Seplúmo(セプルモ)』

エシカル消費の一環として、「フェアトレード・ハンドメイド・サスティナブル」などのエシカル商品にも注目が集まっています。今回は、世界中から地球に優しいエシカル商品を取り揃えているセレクトショップSeplúmo(セプルモ)をご紹介します。

まず、 Seplúmo で取り扱っている商品は、8つのエシカル基準によってセレクトされています。

  1. More jobs より多くの仕事を創出
  2. Traditional 伝統やコミュニティを尊重
  3. Hand-Made 人の手によるハンドメイド
  4. Sustainable 持続可能な製品
  5. Fair Trade 公正で透明な労働条件
  6. Natural オーガニックや天然素材
  7. Locally sourced 材料は地元のもの
  8. Give back 利益の一部を慈善寄付
8 Ethicak values

一点ものだからこそ、人や自然の温もりを感じる、とっておきの商品が見つかるはずです。

「7つ(Sep)の大陸の良いものに光(lúmo)を当てる」という意味がある Seplúmo 。エシカル商品を求めて、7大陸を旅する気分でショッピングしてみませんか?

おすすめのエシカル商品3選

エシカル商品を取り扱っている Seplúmo から、おすすめの商品をピックアップ。日常使いはもちろん、友人へのプレゼントとしても人気です。

『プープーペーパー』スクラッチパッド

『プープーペーパー』スクラッチパッド

POOPOOPAPER(プープーペーパー)は動物のうんちから作られたサスティナブルでユニークな紙製品です!

もちろん無臭!で、こちらの商品はリサイクルされた象の糞で作られています。化学薬品や樹木を使っておらず、人にも環境にも優しい持続可能な商品です。

蜜蝋ラップ3枚セット(S・M・L)Delight柄

蜜蝋ラップ3枚セット(S・M・L)Delight柄

ギフトにもおすすめ!蜜蝋ラップは手の暖かさで食器や器に合わせ、お好きな形にフィットさせることができます。
平均使用年数は約1年。キッチンで使用するプラスチックの食品用ラップを「みつろうラップ」に変えることで、環境問題への関心が高まります。

【ベージュ】Little Hands Hawaii日焼け止め

Little Hands Hawaii日焼け止め

海にも赤ちゃんにも安心なハワイの日焼け止め!
ココナッツオイル配合で、しっとりとした肌をキープしてくれます。肌に馴染むベージュカラーの他、色なしのスティックタイプの販売も。

まとめ

エシカル消費は特別なことではなく、人や社会、環境問題などに向き合う、日常的な消費行動です。

エシカル消費は特別なことではなく、人や社会、環境問題などに向き合う、日常的な消費行動です。日本国内では未だ認知度が低く課題も多くありますが、一人ひとりの意識の変化が求められています。

人にも環境にも優しいエシカル商品で、身の回りのアイテムを揃えたり、大切な人にプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

自宅でも直せる!洋服のほつれの直し方を伝授します

自宅でも直せる!洋服のほつれの直し方を伝授します

洋服を着ようと思った時、タオルを使おうと思った時にほつれができていたなんてことはありませんか。
タオルならまだしも、洋服にほつれができていたらもう着られないと思って捨ててしまう方もいらっしゃるかもしれません。
今回は洋服などを無駄にしない洋服ほつれの直し方についてご紹介していきます。

裾がほつれた場合

裾がほつれた場合​

パンツの裾がほつれてしまった場合、自宅でもできる簡単な直し方があります。
一般的に裾上げを行う際には「流しまつり縫い」をしていきます。
流しまつり縫いとは、糸が斜めになるようにして縫う方法です。

1.布地の裏側を向けながら塗っていきます。 最初は、縫いしろの内側に玉結びが隠れるようにして縫いしろの内側から縫い始めましょう。

2.はじめの針を出した部分から5mmほど斜め上、かつ縫いしろの際の部分に近い表地の織り糸を1、2本すくいます。

3.今度はそこからさらに5mmほど斜め下、かつ最初に糸を出した部分と同じ高さの位置から糸を出しましょう。

4.糸を引っ張ることで斜めの縫い目ができあがります。 ここで引っ張りすぎると布が引っ張られて仕上がりが引きつってしまうので注意しましょう。

5.1から4を繰り返すことで流しまつり縫いができます。

6.縫い終わりは、縫いしろの表側で玉止めをし、その後玉止めの根本から針を通して5mmほど離したところからまた針を出します。

その後、糸を切って布地を引っ張ると、糸の端っこがうまく縫いしろの裏側に隠れるので完成です。

ニットがほつれた場合

ニットは網目が大きめですので、どうしても何かしらひっかけてしまってほつれが起こりやすい素材です。

特にバッグや壁などにひっかけてしまうという方が多いのではないでしょうか。
応急処置として対処するなら、ニットを上下前後左右に揉むようにすると簡単なほつれであれば、ある程度きれいに目立たなくさせることもできます。
ただし、それだけではひっかけてしまったほつれは直らないことも多いでしょう。
ニットのほつれには、かぎ針がおすすめです。

1.ニットをひっかけてほつれができてしまった箇所を見ると、そのちょうど横にある網目が引きつってしまい網目が小さくなっているはずです。 この網目の糸をかぎ針ですくい、優しく引っ張ってみましょう。

2.さらに、その隣の網目の糸もかぎ針ですくって引っ張ります。 隣り合っている網目の糸を少しずつ引っ張るとほつれが出てきていた部分がうまく収まっていくはずです。

3.次にほつれていた網目の反対側も同様に、網目が引っ張られていて小さくなっている部分の糸を引っ張って、網目を少しずつ均等にします。

4.網目の調整が終わったらニットを揉んで馴染ませて終了です。 もし、ほつれがひどい場合は、これだけでは収まらないこともあるので、糸をニットの裏側に持っていって玉止めをすると良いでしょう。

デニムや綿などの衣類の生地から糸が飛び出てきた場合

デニムや綿などの衣類の生地から糸が飛び出てきた場合

こちらも同様、ひっかけなどによって衣類の生地が飛び出てきてほつれができることがあります。
この時に便利なのがほつれ補修針というものなのですが、この補修針がなくても直す方法があります。

縫い針と糸を使って直す方法

まず、縫い針と15cmほどの長さの糸を用意しましょう。

1.縫い針に、糸をまず針穴に通して、もう一方の糸の端を反対側の針穴通し、ループ状にします。

2.衣類の糸が出てきている箇所をなるべく糸をもとの状態に戻すようにするため、周りの生地を上下左右に優しく引っ張りましょう。

3.ある程度飛び出した糸が落ち着いたら、飛び出た糸の根元へ先ほど1で作ったループ状の糸を作った縫い針を差し込み、さらにそこから2cmほど先から糸を出します。

4.針を進めていく段階で縫い針に作ったループ部分が飛び出した糸の近くに来るので、飛び出た糸をループ部分にくぐらせて、ゆっくりと針を引っ張っていくと飛び出た糸が裏側へ行きます。

5.縫い針をそのまま引っ張っていくと、縫い針から糸が離れますので、最後にループ部分にしていた糸を引き抜くと、ひっかけていた部分だけ裏側に回り、表地はきれいな縫い目に戻るのです。

ほつれ補修針を使って直す方法

ほつれ補修針は、縫い針の後ろがやすりのようにざらざらした素材になっている針です。

1.飛び出た糸の根元へ補修針を差し込みましょう。

2.次に針を刺したらざらざらのやすり部分に飛び出た糸をなじませるように巻き付けます。

3.針に糸を絡ませた状態でそのまま中へ差し込むだけで、糸が裏側へ行きます。

4.裏側に糸が出ているのが気になる方は、玉止めをして完了です。

まとめ

いかがでしたか。 ほつれてしまった洋服は自宅でも簡単に直すことができます。

修繕せずにそのままの状態で着用していると、洗濯をした後などにほつれが広がってしまう可能性があります。

そのまま捨ててしまうのも大変もったいないですので、ぜひ大切な洋服は今回ご紹介した方法でぜひ修繕して着用してみましょう。

曇りや雨の日でも早く乾かせる!服の効率的な干し方・時短術をご紹介

雨の日など部屋中が干した洗濯物

乾燥機が無い家庭では、洗濯した服を如何に早く干すかが重要な問題です。特に、外で遊んで服を汚しやすい子どもがいる家庭では、洗濯物を効率的に短時間で乾かさないと、雨の日など部屋中が干した洗濯物だらけになってしまうでしょう。でも、様々な工夫をすれば、服を効率よく乾燥させる干し方があります。衣類を生乾きさせることなく、上手く干す方法を紹介しましょう。

雨の日など部屋中が干した洗濯物

干す前のちょっとした工夫で早く乾かす

晴れた日なら、洗濯機で脱水した後そのまま物干し竿に洗濯物を干して日光にさらせば、問題なく乾くでしょう。しかしながら、雨の日や梅雨のシーズンなど湿度の高い時は、室内で上手く乾かす方法が必要です。

脱水した後何の処置もせず室内に干したら、室内の湿度が上昇し、ジメジメして不快指数が増すうえ、なかなか洗濯物が乾きません。乾いたとしても生乾きになってしまうことがあります。ここで、ちょっと手間をかけて湿気を取り除くことで、洗濯物はぐっと早く乾くようになります。

すぐに使える洗濯物時短テクニック!
すぐに使える洗濯物時短テクニック!
毎日欠かせない家事といえば洗濯。この洗濯を早く終わらせることができたら、時間に余裕ができるのに。そう思ったこと…

厚手の衣類

まず、厚手の衣類は乾いたタオルに包んでよく揉み絞るようにすると、タオルに洗濯物の水分が吸収され、干した後の乾燥時間を短縮することができます。この方法では、水分を含んだタオルも干さなければならないため、干す物が増えるという短所があります

ズボン・ワイシャツ

また、ズボンやワイシャツなどアイロン掛けの必要な衣類は、脱水後にすぐアイロンを掛けると良いでしょう。アイロンの熱で洗濯物の水分を蒸発させることが可能です。アイロンを利用する際には、加湿機能をオフにすることを忘れてはいけません。

靴下・手袋

靴下や手袋などを早く乾燥させたい時は、ヘアドライヤーの熱気を内側に当て、湿気を取り除くことも有効です。ただし、局所的に加熱しすぎると、衣類を傷めたり、ヘアドライヤーの故障の原因になったりするため、長時間の使用はおすすめできません。

洗濯物を干す前に施すべき工夫

洗濯物を干す際の注意点

こうした衣類を室内に干す際には、除湿機を稼働させた狭い部屋に干すと生乾きにならず、早く乾燥できるでしょう。浴室隣の脱衣所等のスペースに洗濯物を干して、6畳から8畳用の除湿機を作動させれば、一晩で1家族分の洗濯物を乾かすことができます。

除湿機は除湿により生じた水をタンクに貯める方式が多いですが、狭い部屋に洗濯物を干すと大量の水分を除去するため、洗濯物全部が乾かないうちにタンクが満杯になって、作動が自動的に止まってしまうことがあります。

こうした事態を防ぐためには、タンクに繋がるパイプにホースを装着して風呂場に水を流すなど工夫が必要です。除湿機のタイプにより、こうした対応ができないものもあるので、購入の際には注意しましょう。なお、生乾きを防ぐには、抗菌作用の強い部屋干し用の洗剤を使うことをおすすめします。

生乾きを防ぐには、抗菌作用の強い部屋干し用の洗剤を使うことをおすすめします。

洗濯物を干す際には、干す前と後の工夫をして生乾きを防ごう

大量の洗濯物を干しても、上手く乾燥できずに生乾きの不快な臭いが残ってしまったら、全てやり直しになってしまいます。短時間で効率的に洗濯物を干すには、干す前と後の両方のケアが欠かせません。タオルやアイロンを利用して可能な限り水分を除去した後、除湿機などを稼働させた部屋で干して、生乾きを防ぎましょう。

間違えないクリーニング屋さんの選び方

クリーニング屋の選び方

お気に入りの衣類を美しく、そして長く着続けるためには、日々のお手入れが重要です。家庭の洗濯機では処理しきることができない衣類は、クリーニング店へと依頼することになるのですが、クリーニング店も種類が色々あってどの店がいいのかわからなくなりますよね。

価格や洗える品物、納期など、様々な要素があります。今回は、そんなクリーニング店の選び方について、大切な洋服を預けるのにベストな選択をするためのポイントや、クリーニングを安くお得に使う方法を解説します。

クリーニング屋の選び方

クリーニング店で確認するポイント

クリーニング店を選ぶ際には、多くの人が自宅や職場からの距離や価格などから選びます。もちろんこれらのポイントもクリーニング店選びに重要です。料金が高ければ、日常的に使うことができず、店舗の位置が悪く利便性が悪ければ、使い勝手が悪くなってしまいます。

納期なども含めて、使いやすいクリーニング店選びは重要ですが、そのほかにもクリーニング店選びのポイントはいくつかあります。そのひとつが、クリーニングに関する知識があり、しっかりとした説明を受けることができるかどうかということです。

クリーニング店の種類

クリーニング店には、主に以下のような種類があります。

チェーン店店舗では受け渡しのみ。工場に集めてクリーニング
個人店工場一体型。地域密着
取次店店舗はなく、収集、宅配のみ
ネット宅配ネットから宅配

チェーン店

チェーン店は文字通りいくつも店舗を持ち、全国的にクリーニングを展開している店舗です。サービスや料金などが一定であり、
また、薄利多売のため価格が安い
。店舗には工場はついておらず、店舗から専用の工場に品物を運んでいるというパターンが多いです。

個人店

個人店は、地域に2、3店舗などの規模で小さく経営している地域密着型の店舗です。工場と店舗が一体になっている場合が多く、
価格はチェーン店より高くなりがちですが、店舗の販売員はクリーニングに関する知識を持っていることが多いのが特徴です。

取次店

取次店は、店舗を持たずに車などでルートを周っているようなクリーニング店をさします。店舗を持たないため価格や安くなる傾向がありますが、ドライバーはクリーニングの知識がない場合も多いです。

ネット宅配

ネット宅配では、インターネットでクリーニングする洋服を回収、事業者がクリーニング後に配送する形になり、事業者とのやり取りはありません。好きな時に使えるというメリットがありますが、事業者とは顔を合わせないため、細かい注意点などは伝えられないデメリットがあります。

クリーニングの用途で使い分けよう

クリーニング店は色々特徴があります。なので、クリーニング店は用途によって使い分けるのがお勧めです。クリーニングの知識という点では、工場と店舗が隣接しているクリーニング店が一番優れています。そのため、特殊なクリーニングだったり、染み抜きなどを頼むには安心です。

反対に、ワイシャツや普段使いの服であれば、チェーン店や取次店の方が安く便利に利用できます。また、連絡先がしっかりとわかるということも重要なポイントです。シミ残りや色移りなど何らかのトラブルが起きた際に、苦情を申し立てることができる連絡先が記載されている店舗は信頼できるでしょう。

クリーニング技術を見極めよう

クリーニング店の技術の良し悪しは、受付の段階や一度の依頼でわかるものではありません。そのため、基本的には長い目で良いクリーニング店なのかを確認する必要があります。

チラシや看板にできるメニューが書かれていても、満足のいく技術なのかどうかわからないので、はじめはワイシャツなど簡単なものを依頼して技術を確かめてみることが必要です。

一度クリーニングを依頼し、汚れはしっかりと落ちているのか、生地の傷みや縮みはないのか、そしてにおいが残っていないかを確認するとよいでしょう。技術に関しては、クリーニング業界において技術や安全性を保証するマークなども存在しています。

クリーニング屋で使われていたアイロン

マークで品質を判断しよう

また、クリーニング業界にはいくつかの規格があり、規格のある、なしでクリーニングの品質を考えることができます。

クリちゃんマーク

kuri_logo
クリちゃんマーク

クリちゃんマークは、1都3県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)の組合加盟店に発行されるマークです。クリちゃんマークがついているお店は、万が一トラブルが起きた際、クリーニング事故賠償基準に基づいてトラブル処理をしてくれるので安心です。

LDマーク

LDマーク

LDマークは、全国クリーニング生活衛生同業組合連合会が作成した、47都道府県共通の組合加盟店を表すシンボルマークです。
このマークがあるお店は、新しい素材や加工などに対応したプロ技術によるサービスを提供しています。。LDは、のLはLaundry、DはDrycleaningの頭文字を表しています。クリーニングギフト券などにも入っていますね。

Sマーク

smark
Sマーク

Sマークのあるクリーニング店は、厚生労働大臣が許可した「クリーニング業の標準営業約款」に基づいて営業しています。LDマークと同様に、品質の高いサービスに期待できると共に、賠償も行ってくれます。「S」は「Safety:安全であること」「Standard:安心であること」「Sanitation:清潔であること」の頭文字を表しています。

キャンペーンやセールを利用して安くクリーニングを利用しよう

クリーニングを安く利用するには、キャンペーンや特典がお勧めです。クリーニング屋は季節の変わり目など、クリーニングの繁忙期になると多くのお店がキャンペーンやセールを行います。季節ものなどはできるだけこういったセールを利用することで安く利用することができます。

おすすめのクリーニング店

おすすめのクリーニング店を紹介しておきます。もしどこにしようか迷った時はぜひ参考にしてみてください。

リネット

リネットは、会員数40万人を抱える宅配クリーニングのサービスです。スマホからクリーニングの申し込みができ、最短で2日で洋服を受け取ることができます。もちろん、ネットなので24時間申し込み可能。忙してなかなか店舗に行く時間がないという方はぜひリネットを使ってみてください!

リネットのページはこちら

ホワイト急便

ホワイト急便は、日本最大級のクリーニングチェーンです。皆さんも、街中でピンクと白の看板のホワイト急便の車やお店を見たことがあるという方は多いのではないでしょうか。ホワイト急便は全国的なチェーン店であり、圧倒的なノウハウ、安定した技術が魅力です。地域のクリーニング店に迷っている場合は、まず近所のホワイト急便を探してみてください!

ホワイト急便で近所のお店を探す

白洋舎

白洋舎は、1906年創業と歴史と伝統あるクリーニング店で、幅広い品目の衣類をクリーニングできるノウハウと技術を備えています。全国には850の店舗があり、どの店舗でも高いサービスを受けることができます。地域にクリーニング店はあるけど、少し技術が心配、そんな時はご近所の白洋舎を使ってみて下さい。

白洋舎で近所のお店を探す

ポイントをつかんで最適なクリーニング店を

クリーニング店選びは、お気に入りの衣類を美しく長く着るために重要なポイントです。使い勝手の良さから立地や価格から選ぶことも必要ですが、トラブルを避けるために対応の良さを確かめること、納得のいくサービスを受けることができるように時間をかけて技術を確かめることも必要となるでしょう。しっかりとクリーニング店を選び、おしゃれを楽しんでください。

クリーニング屋で洗濯された衣類

利用シーンで違う!洗濯用洗剤の特徴と選び方

オススメの洗剤の選び方

衣類の洗濯で使用する洗剤は需要の増加に伴って様々なメーカーから販売されています。値段はもちろん、使用されている成分や特徴がそれぞれ異なるため、どれを選んでいいかわからずに迷ってしまう人も少なくありません。そこで今回は、洗剤の特徴を紹介すると共に、利用シーンに合わせた最適な選び方を紹介していきます。

オススメの洗剤の選び方

洗剤で汚れが落ちる仕組み

洗剤の種類や特徴を解説する前に、簡単に洗剤で汚れが落ちる仕組みを解説しておきます。洗剤でなぜ汚れが落ちるのかを知っておけば、より衣類に合わせた洗剤のチョイスが可能になります。

界面活性剤で汚れを落としている

洗濯物の汚れが洗剤でよく落ちる仕組み。その秘密は界面活性剤にあります。界面活性剤は、衣類の汚れに付着すると、汚れを衣類からはがし、さらに再付着を防止してくれます。

また、汚れにも種類があり、洗剤で落としやすい汚れ、落としにくい汚れがあることも知っておきましょう

  • 水溶性の汚れ・・汗や飲み物など。洗剤で落としやすい。
  • 親水性の汚れ・・泥やジュースのにじみ。洗剤で落としやすい。
  • 疎水性の汚れ・・化粧品や食品の付着など。洗剤で落としにくい

洗剤は水ものの汚れは落としやすいです。しかし化学薬品を使った化粧品だったり、食品の油汚れなどは洗剤だと落としずらいです。こういった汚れの場合は、別途染み抜きなどが必要になることを覚えておきましょう。

洗濯洗剤の種類と選び方のポイント

衣類によって洗剤を分ける

自宅で洗濯物を洗う時に必要となる洗濯洗剤はいくつかの種類に分類されています。

  • 粉末洗剤
  • 液体洗剤
  • ジェルボール
  • デリケート

液体洗剤

私達に1番身近な洗剤と言えば、液体洗剤でしょう。液体洗剤は、洗浄力はやや弱めですが、水にも溶け込みやすく、時短や節水で洗濯物を洗いたい時に適しています。普段使いの服の汚れなどは、液体洗剤で十分です。また、生地も傷めずらいので、デリケートな衣類にも気にせず使うことができます。

粉末洗剤

粉末洗剤は、液体洗剤より洗浄力が強いですが、水にも溶けずらいです。洗濯のコースを短くすると、洗剤が溶け込まず、汚れが落ち切らない可能性があることに注意しましょう。また、一般的に液体洗剤よりも安価なため、洗濯をする回数が多いという場合は、粉末洗剤を選んだ方が洗濯代が安くなる可能性があります。

ジェルボール

ジェルボールは、中は液体洗剤のように水に溶けやすい洗剤が入っていますが、洗浄力は粉末洗剤に近いです。ただし、ジェルに洗剤が入っているため、洗剤のコントロールが出来ない点が難点です。また、ジェルボールは熱に弱いため、夏場に放置しておくと、洗剤が溶け出す可能性があるので保管に注意しましょう。

デリケート洗剤

デリケート洗剤は、おしゃれ着用の洗剤です。型崩れしやすいものやレースなど、お洒落着を選択する時、手洗いだったり、ドライコースなど、洗濯機の方でデリケート着用のプログラムを選択すると思いますが、デリケート洗剤は、そういったお洒落着用のソフトな洗い方でもしっかり汚れを落とせます。

洗剤の成分にも注意しよう

まず基本となるのが中性洗剤です。中性は数ある洗剤の種類の中でも衣類に対する負担が最も少なくて済むのが特徴です。そのため、絹やウールといったデリケートな素材を使用している衣類との相性が良いとされています。それに対して頑固な汚れをしっかりと落としたいという場合に有効となるのが弱アルカリ性の洗剤です。

弱アルカリ性は中性よりも洗浄力が高く、黄ばみやシミなど通常では落としにくい汚れにも高い効果を発揮します。ただし、洗浄力の強さに比例して衣類に負担が掛かりやすくなるので注意が必要です。

漂白剤は漂白作用がありますが、色物の服には使えません。また、柔軟剤入りのものを選べば、柔軟剤を入れる手間を省くことができます。

洗剤は商品によって使用されている成分が違っていて、体に何らかの影響が出てしまう物もあります。外部からの刺激に弱い敏感肌の人や乳幼児が着用する衣類では、植物由来を始めとした体に影響の出ない成分が使用されている無添加の洗剤が最適です。

また、家庭で落とせないものは、無理に選択をするより、素直にクリーニングに持って行った方が服にとっては優しいといえます。シーンに合わせて、適切な方法でケアしてあげましょう。

お気に入りの服を10年長持ちさせる【今日から出来る簡単ケア】
お気に入りの服を10年長持ちさせる【今日から出来る簡単ケア】
お気に入りの服は、少しでも長く着たいと思いますよね。ただ、着回す回数も多いからこそ、服が傷んでしまうという悩み…
間違えないクリーニング屋さんの選び方
間違えないクリーニング屋さんの選び方
お気に入りの衣類を美しく、そして長く着続けるためには、日々のお手入れが重要です。家庭の洗濯機では処理しきること…
洗剤によって異なる特徴

用途に合わせて最適な洗剤を選ぶ

市販されている洗剤は、一見するとどれを使っても同じような印象を受けますが、それぞれ洗濯する衣類との相性を考えて作られています。相性が悪いと十分な効果を発揮できないだけでなく、悪影響を及ぼしてしまうこともあるので注意が必要です。洗剤を選ぶ時は、値段の安さだけで決めずに用途に合った最適な物を選ばなくてはいけません。

プロに学ぶ!効率の良い服のたたみ方

服のたたみ方時短方法

家事の中でも洗濯は毎日のように行わなければならない負荷の大きい作業ですが、なかでも取りこんだ服をたたむのを苦手にしている方は少なくないのではないでしょうか。時間がかかるうえに、なかなか上手にたためないという悩みを解決するためには、プロのやり方を参考にしてみるのがおすすめです。そこで以下では、プロのたたみ方について服の種類別に見ていきます。

服のたたみ方時短方法

Tシャツやカットソーのたたみ方

Tシャツやカットソーは薄い素材のものが多いため、しわにならないようにたたむ必要があります。まず最初に、裏返しにして脇にある縫い目がそろうように広げたうえで、手アイロンをかけてしわを伸ばすようにしましょう。その次に、襟元を基準に、身丈の部分を内側に織り込みます。その際も、適宜手アイロンで伸ばすようにすると、しわになるのを防止することができます。続いて、袖を根元から折りたたんでいくのですが、その際のポイントはなるべく身丈と平行になるように折るという点です。最後に、お腹の部分で身頃を半分に折れば完了ですが、このときもしわにならないように手を添えてやるようにしなければなりません。なお、以上の方法は、Tシャツやカットソー以外に、ドレスシャツなどにも応用できます。

なお、シャツの中でもカップ付きのものをたたむ場合には、ちょっとしたコツが必要です。カップ付きのシャツは、ブラジャーをせずに済むので多くの女性に人気なのですが、折りたたんでもカップの部分が浮き上がってしまってなかなかコンパクトにしにくいというのが悩ましいところです。このカップ付きのシャツをたたむ場合には、裏返しにしたうえで、肩と平行になるように袖を折り返し、続いて裾を折るようにしましょう。そして、カップの上部から肩にかけての部分がカップの裏にくるように折り返すのです。そうすることで、全体をコンパクトにまとめられるでしょう。

Tシャツやカットソーのたたみ方

ジャージやスウェットのたたみ方

シャツと違ってジャージやスウェットは生地が分厚いため、同じようなたたみ方をしていたのではかさばってしまいます。そのため、それらをたたむ際にはなるべく手数を掛けずにシンプルな工程にすることがポイントとなります。やり方は非常に簡単で、はじめに肩と平行になるように裾を折ったうえで、その裾を折り返すだけです。フードが付いている場合は、しわにならないように内側に織り込んでおくと良いでしょう。仕上げに、手アイロンでしわを伸ばすようにすれば、そのままタンスなどにしまうことが可能となります。

ジャージやスウェットのたたみ方

服のたたみ方を覚えて生活効率を向上させよう

以上で紹介したやり方を参照にして服をたたむようにすれば、それまで長時間かかってうまくできていなかった服のたたみ方が劇的に改善されるはずです。そうすれば、家事の時短にもつながりますし、大事な服を型崩れさせずに長期間使い続けられるようにもなるでしょう。生活効率を向上させるために、まずは上手に服をたためるよう努力してみましょう。

また、洗濯自体で時短する方法もあります。洗濯は毎日ある家事だからこそ、効率的に取り組んで余裕を持ちたいですね。

すぐに使える洗濯物時短テクニック!
すぐに使える洗濯物時短テクニック!
毎日欠かせない家事といえば洗濯。この洗濯を早く終わらせることができたら、時間に余裕ができるのに。そう思ったこと…

すぐに使える洗濯物時短テクニック!

洗濯を手短に済ませるためのテクニック

毎日欠かせない家事といえば洗濯。この洗濯を早く終わらせることができたら、時間に余裕ができるのに。そう思ったことがある人は少なくないのではないでしょうか。気に入った洋服であっても、洗濯に多くの時間が掛かっていては、気分が滅入ってしまいます。

実は洗濯はちょっとしたコツやアイデア時短することが出来るってしってましたか?そこで今日は、明日からでもすぐに使える洗濯物の時短テクニックを紹介したいと思います。

衣類を分別で時短

まず始めのコツは、衣類の分類です。洗濯をする際に衣類を分別しておけば、すぐに着る必要があるものから洗うことが可能になります。優先順位をつけて衣類を洗うためには、洗濯機の側に分別用のカゴを置き、気に入った衣類や、デリケートな下着類などの基準で分類しておくことです。

洗う衣類を分別しておくことは、優先的に着る衣類から洗えるだけではなく、一度の洗濯量を減らすことにも繋がります。洗濯機に定められた容量以上の衣類を詰め込んでしまうと、汚れが落としにくくなるだけではなく、脱水効率も悪くなるからです。洗濯する衣類を細かく分けておくことで、洗濯効率だけではなく、干す時間の短縮も実現するのです。

洗濯機のコースを見直そう

次に考えられる時短ポイントは、洗濯機のコースです。面倒だからと用意されたコースを漫然と使っていませんか?しかし、洗濯機によっては、スピードコースを使えるものもあります。時短洗濯したい場合は、スピードコースを活用しましょう。

ただし、スピードコースを使っても、汚れが強いものだったり、容量に比べて大量の衣類を洗うと汚れが落ちなかったりと効率が悪化します。一番初めの分類の時点で、しっかりと容量に合わせた分別を行っておくと、スピードコースの恩恵を最大限に受けることができます。また、コースに合わせて正しい洗剤を選ぶことも忘れないようにしましょう。

夜洗濯もあり

次に活用して欲しいのが夜洗濯です。ちょうど朝起きて洗濯物を干す時間に合わせて洗濯機をセットしておけば、洗濯する時間がまるまる節約できます。ただし、夜洗濯の場合は、騒音と翌日の天気に注意が必要です。集合住宅などで夜洗濯禁止のルールがある場合は、夜洗濯は避けた方が無難です。

また、翌日の天気が悪く、洗濯物が乾かないと良そう出来る場合も、乾ききらない洗濯物に雑菌が繁殖し、臭いの原因になってしまう点に注意しましょう。

洗剤でも時短できます

洗う前の分別を行ったら、洗剤にも気をつけてみましょう。洗剤のなかにも、すすぎが一回で済むタイプのものが出ています。脱水やすすぎにかける時間が少なくなれば、全体的な洗濯時間は短くなります。洗う衣類によっては、フワフワ仕上げにしたい場合もあるでしょう。柔軟剤を用いることで、洗濯後の仕上げに要する時間は少なくなります。衣類の分類を行い、洗剤と柔軟剤にこだわるだけでも、洗濯の時間は短くなるのです。

利用シーンで違う!洗濯用洗剤の特徴と選び方
利用シーンで違う!洗濯用洗剤の特徴と選び方
衣類の洗濯で使用する洗剤は需要の増加に伴って様々なメーカーから販売されています。値段はもちろん、使用されている…
洗濯する衣類を分別する

さらに裏技!洗濯槽の中にバスタオル

短い時間で洗濯を終わらせるには、洗濯物を早く乾かすことも意識しましょう。洗濯物を早く乾かすには、脱水の際の工夫を凝らすことが大切です。洗濯物を干す際に多くの水分が含まれていなければ、短い時間で洗濯物は乾きます。洗濯後の衣類に水分が多く含まれないためには、洗濯槽にバスタオルを混ぜておくことです。洗っている間に洗濯槽のなかのバスタオルが衣類の水分を取り、干す際に含まれる水分が少なくなるからです。

時短できる干し方は?

洗濯物を干す際には、衣類を近付けないことも大切です。水分を多く含んだシャツ同士がくっついてしまうと、乾燥に時間が掛かってしまうだけではなく、衣類に型崩れが生じます。

衣類を干す際に使うハンガーを太めにして、距離を保って干せるような工夫が必要なのです。洗濯物を干す際には、クリーニング店から衣類が返ってきた際に付随するハンガーを使う方も多いでしょう。効率的に洗濯物を干すことと、型崩れを防ぐためには、衣類同士の距離を保てる太めのハンガーを揃えておくことも大切です。

洗濯物を干す際には衣類を近付けない

畳み方でも短縮

洗濯物を取り込んだら、多くの方が洗濯物をたたむと思いますが、実はここにもコツがあります。例えば型崩れしないものは、畳まず収納する、またハンガーごと取り込んで部屋に置いておくのもありです。

時短に役立つおすすめの便利グッズ

洗濯時間を短くしたい。そんなすべての主婦の願いに答えるために、洗濯物時短グッズも沢山でております。今日はそのなかでもおすすめの商品を3つ紹介しちゃいます。

seiei(セイエイ) 【 折りたためる ランドリー バスケット ラタン調 ピンク】

landorybag
amazon

洗濯物時短のコツはまず洗濯物の仕分け。そんな時に大活躍するのがランドリーバックです。このランドリーバックは、ひろげると最大幅55cmの大容量なのに、収納する時は畳んでコンパクトにできることです。もちろん、ランドリーバック以外にも大活躍。一家にひとつは欲しいアイテムです!

seiei(セイエイ) 【 折りたためる ランドリー バスケット ラタン調 ピンク】 の購入はこちら

カンガルーランドリーエプロン

カンガルーランドリーエプロン

地味に時間を取られるのが、洗濯物を干すときに、かごから洗濯物を取り出す作業です。そんな時に活躍してくれるのが、カンガルーランドリーエプロン。こちらはなんとお腹のポケットから洗濯物を取り出すことが出来るので、洗濯かごを何度も往復する手間が省けます!一度使うともう手放せない便利さです。

カンガルーランドリーエプロンの購入はこちら

Kogure×洗濯先生 8連ハンガー

hunger
amazon

洗濯物を干す時にぜひ使ってもらいたいのが、この8連ハンガー。シャツを干すたびにハンガーを取り出して、となると実は地味に時間がかかります。さらに毎日やる作業なので、この時間が1分でも2分でも短くなれば、大幅な節約になること間違いなし。首元を伸ばさず干せるので、干す時の手間も激減します。ご家族が多い人には特におすすめしたい便利グッズです。

Kogure×洗濯先生 8連ハンガーの購入はこちらから

効率化で負担を減らそう

今日は洗濯物の時短テクニックを紹介しました。毎日の洗濯、時間を節約出来たら嬉しいですよね。ぜひ紹介した工夫を試して、毎日の生活に余裕をもってくださいね。

お気に入りの服を10年長持ちさせる【今日から出来る簡単ケア】

すべてのお気に入りの服を10年保たせたい
すべてのお気に入りの服を10年保たせたい

お気に入りの服は、少しでも長く着たいと思いますよね。ただ、着回す回数も多いからこそ、服が傷んでしまうという悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

しかし、服はそのケアにちょっとの手間をかけてあげることで、驚くほど寿命が延びることがあります。洗濯方法や保管方法など、服に合わせて正しい方法でケアしてあげることで、お気に入りの服と長くお付き合いができたら、素敵ですよね。

服の寿命は長くても3年といわれていますが、正しいケアを行えば、10年先まで着ることができるかもしれません。

10年先も着れる服!丈夫で愛着が持てるレディースにもおすすめのブランド5選
10年先も着れる服!丈夫で愛着が持てるレディースにもおすすめのブランド5選
10年先も同じ服を着ていたい。自分が長く愛着を持てる一着やブランドと出会いたい。洋服好きならそんな願望を持った…

ちょっとの手間で服は驚くほど長持ちします。

あなたの大切な服は、ちょっとした手間で驚くほど長持ちするようになります。

服を休ませてあげよう

服を長持ちさせるためには、まず日頃の着用方法に気を配ることが重要です。当たり前ではありますが、服は着れば着るほど傷んでいくものです。摩擦だったり、外からの刺激で、服は消耗します。同じ服を連日着用すると傷みやすくなるので、一度着たら2日程休息させるようにしましょう。

湿気・汚れに気を配ろう

そして、着た後はほこりや汗を取り除くケアが重要です。ブラッシングでほこりを落とし、霧吹きで水をかけて風通しの良い場所にかけておくと、長持ちします。湿気に多い場所においていると、しわが残ってしまうので気を付けましょう。

保管方法も工夫しよう

正しい保管方法

服を長持ちさせるケア方法のひとつには、正しい保管方法を実践するということもあげられます。

長く着ない服は適切に保管

夏用スーツや、冬用のジャケットなど、長く着ない服は適切に保管しましょう。スーツはスーツ用のハンガーに。また間隔をあけて保管し、服に呼吸をさせてあげましょう。

服にあった収納方法を

型崩れしやすい服は、ハンガーにかけておきます。この際、ハンガーは細いものを使いすぎないことが大切です。針金のハンガーなどだと、服の重みで型が崩れてしまいますので、木製ハンガーなど、服にあったハンガーを選びましょう。また詰め込みすぎると服が摩擦し消耗します。間隔をあけて、適切なハンガーで保管することが大切です。

ロングTシャツやニット素材は、伸びやすいためハンガーはNGです。畳んで収納するようにしましょう。

服が傷まない正しい洗濯方法

正しい選択方法

服を長持ちさせるためのケアには、洗濯や乾燥の方法も正しく行うことも含まれます。着た後の服をそのまま放置していると、ほこりが積もるばかりではなく、虫がつく可能性が高いです。

久々に片付けようとしたら、服に穴が開いていたといった経験があります。これは実は虫が食べた跡かもしれません。服が傷んだというだけではなく、虫がついているという点に生理的な嫌悪を感じますよね。

洗濯物を洗濯籠に入れる人は多いですが、洗濯籠をゴム製のものを選ぶと、服の生地が傷むことを防ぐことができることもポイントです。

洗濯で気を付けること

まず気を付けることは、冷たい水で洗剤を少なめにして洗うことです。繊維は暖かい水で洗うことで、色落ちや色移りをしたり、ダメージを受けることがわかっています。

また、汚れが目立つものや白い衣服に関しては、温水で洗うのがオススメです。冷たい水の方が通常は長持ちするのですが、汚れは暖かい水の方が洗剤の効果もあがり、落ちやすくなるためです。もし冷たい水で汚れが落ちないという場合は、「炭酸ソーダ」や「セスキ炭酸ソーダ」を使うといいでしょう。衣服の状態によって、個別にケアをしてあげることが大切ですね。

また、色落ちするものや、シャツなどは裏返して毛羽立ちを防ぎます。洗濯をする際、摩擦で服は消耗します。ジーンズなど固い素材の服と柔らかいものは一緒に洗わないように注意しましょう。

利用シーンで違う!洗濯用洗剤の特徴と選び方
利用シーンで違う!洗濯用洗剤の特徴と選び方
衣類の洗濯で使用する洗剤は需要の増加に伴って様々なメーカーから販売されています。値段はもちろん、使用されている…

自然乾燥が一番

雨が多い時期などは、どうしても乾燥機を使いたくなりますが、乾燥機の高温、そして服の摩擦は服の消耗を早めます。できるだけ自然乾燥をするようにしましょう。

また、直射日光は色あせの原因となります。できるだけ直射日光は避けるようにしましょう。

クリーニングは少なめに

クリーニングは服を綺麗にしてくれますが、どうしても化学薬品によって服が傷んでしまうというデメリットがあります。スチーマーなどでケアをしたり、シミなどにはすぐに家庭で対応するなどして、クリーニングの頻度をへらすように工夫しましょう。

間違えないクリーニング屋さんの選び方
間違えないクリーニング屋さんの選び方
お気に入りの衣類を美しく、そして長く着続けるためには、日々のお手入れが重要です。家庭の洗濯機では処理しきること…

長持ちする素材を選択する

服を長持ちさせるには、正しい洗濯方法、保管方法でケアしてあげるという方法もありますが、長持ちする素材をえらぶという方法もあります。

丈夫でおしゃれな服を一着もつことができたら、そしてその服と10年を一緒に過ごすことができたら、とても素敵ですよね。例えばオーガニックコットンだったり、炭繊維の服などは、とても丈夫なので長く着回しすることができます。

お気に入りの服を10年長持ちさせる【今日から出来る簡単ケア】
お気に入りの服を10年長持ちさせる【今日から出来る簡単ケア】
お気に入りの服は、少しでも長く着たいと思いますよね。ただ、着回す回数も多いからこそ、服が傷んでしまうという悩み…
About – sumigiについて
About – sumigiについて
sumigiについて 自分に優しく 本来の心地よさを。 SHOP 特殊な炭生地の力で、ココロもカラダも豊かに。…

正しくケアして長く着よう

お気に入りの服は、できるだけ長く着続けたいものです。服は粗雑に扱えばその分早く傷みますが、丁寧に正しくケアしていれば長持ちします。多用しすぎず、服に合った保管方法を実践するほか、服に合わせた洗濯方法を行うことが重要です。また、スチーマーや手洗いも有効な方法といえるでしょう。
正しいケアを行って、服を長持ちさせておしゃれを楽しんでください!