コットンには、様々な種類があります。例えば製法によって、オーガニックコットンとコットンに分かれますし、繊維の長さで短繊維種、中繊維種などに分かれたりします。また、産地によってもエジプト綿、インド綿と分かれます。今日はその中でも高級コットンとして有名なピマコットンについて紹介したいと思います。

コットンとは

superiorpima

ピマコットンについて説明する前に、コットンについて説明したいと思います。なお、コットンは綿と呼ばれたりしますが、綿とコットンは同じものです。コットン100%のシャツとは、綿100%のシャツのことです。

コットンは、アオイ目アオイ科ワタ族に属する植物の種子からとれる繊維です。綿は貿易でもよく使われているため、社会の教科書などでふわふわしている綿の種子が木についている画像を見たことがある方もいるかもしれませんね。コットンは衣服の素材などに用いられ、肌触りが良く、吸水性、通気性が高い、耐熱性が高く、染色しやすいなど、衣服にするにはぴったりの性質を持っているため、多くの洋服で用いられています。

コットン(綿)の品種とそれぞれの違い
コットン(綿)の品種とそれぞれの違い
コットンは、私たちの身につけているものの多くに含まれており、肌への影響も少ないため、赤ちゃんから高齢者まで幅広…

ピマコットンの特徴とは

ピマコットンは、コットンの全体の生産量のわずか5%ほどしかない超高級コットンです。ギザ綿、新疆綿と並んで世界三大コットンと呼ばれ、アメリカ南西部やペルーのピウラ地方など一部の場所でしか製造されていません。名前のピマ(Pima)は、産地であるアリゾナ州のピーマ群に由来します。

ピマ綿は通常のコットンと比べて繊維が4cmほどと、他の品種のコットンの2~3倍ととても長く、そのため肌触りが滑らかになり、吸水性も高く、夏などは本当に快適に過ごすことができます。そのため、ピマコットンは、世界の高級ブランドからも愛されており、アルマーニやラルフローレンなどもこぞってピマコットンを使っています。

一度は味わってみて下さい

ピマコットンの肌触りは、普通のコットンのそれとは明らかに違います。ぜひ一度ピマコットンを味わってみて下さいね。最近では、ユニクロなどでも手が出しやすい価格でピマコットンの製品が出されていますので、覗いてみてくださいね!


Recommended Posts