エシカルセレクトショップ「SEPLÚMO」のポップアップストアに『sumigi-墨着-』が出店!

セレクトショップ『SEPLÚM(セプルモ)』イメージ

2022年10月4日〜29日に、7大陸を旅するエシカルなセレクトショップ「 SEPLÚMO」(セプルモ)のポップアップストアに『sumigi-墨着-』が出店いたします。

『sumigi-墨着-』イベント紹介ページ
https://sumi-gi.com/event_01/

出店概要

7大陸を旅するエシカルなセレクトショップ「 SEPLÚMO(セプルモ)」のポップアップストア

出店期間
2022年10月4日(火)~10月29日(土)

営業時間
10:00 ‐ 21:00

※営業時間は変更となる場合があります。
※最終日のみ18時閉店となります。

開催場所
グランデュオ立川2F「Chila Bags & ザ・セレクト」内
(東京都立川市柴崎町3丁目2-1 JR中央線立川駅から直結)

出店ブランド
「sumigi-墨着-」
「セプルモ」
「poopoopaper」
「ayurworld」
「la coupe」
「クリビオ」
「 CHILA BAGS」
「アーユルワールド」

7大陸を旅するエシカルなセレクトショップ「 SEPLÚMO(セプルモ)」のポップアップストアについて

ポップアップストアには、「セプルモセレクション」として、希少な天然のコットンとすぐれた抗菌・消臭効果をもつ炭を使用し作られた非常に肌触りの良いTシャツ『sumigi-墨着-』を含めた、8つのブランドが出店を予定しています。

『sumigi-墨着-』の他には、タイのチェンマイから象のうんちを使った可愛いサスティナブルなメモ帳やレターセットを扱う、「poopoopaper」や、ネパールの保湿性の高いチウリバターを使った自然素材100%石鹸「ayurworld」、モロッコの天然素材シリーズ、ローズウォーターやインドの手作業のブロックプリントのファブリックを扱う「la coupe」、家庭菜園にぴったりの有機土壌改良資材の「クリビオ」など、フェアトレード、ハンドメイド、サスティナブル、トラディショナルlな世界中から地球や人に優しい商品を取り揃えております。

また、ポップアップストアが出店されるグランデュオ立川の2F「Chila Bags & ザ・セレクト」は、南米先住民ワユー民族の伝統編み技術とコロンビア人デザイナー、ラウラの感性を融合したCHILA BAGS(チラバッグス)と、五感を楽しむアイテムを揃えた新感覚のコンセプトストアです。

オーガニックコットンの生産地・生産高を徹底調査!

cotton-origin-eye

オーガニックコットンは世界各地で生産されており、産地によって様々な特徴があります。例えば世界最高級の品質を持つといわれるスーピマコットンは、アメリカ合衆国の「カリフォルニア州」、「アリゾナ州」、「テキサス州」、「ニューメキシコ州」を生産地としています。今日はそんなオーガニックコットンの生産地、生産高をご紹介します。

世界のオーガニックコットンの生産地

オーガニックコットンは世界の様々な場所で清算されています。

インド

インドはオーガニックコットンの生産量No.1を誇る国です。全世界の生産量のうち約半分をインドが占めており、生産量は12万4244トンとなっています。日本では無印良品がインドのオーガニックコットンと連携しています。インドは最も古くから綿花を栽培している国とも言われており、紀元前2500年前には、綿布が発見されています。

中国

中国は第2番目のオーガニックコットンの生産国で、3万58トン、世界の約17%を生産しています。中国の綿花では、特にウイグル地方で作られる新疆綿が有名です。新疆綿は世界三大コットンにも数えられる高級綿花で、繊維が長く、まるでシルクのように光沢のある綿が特徴です。

アメリカ

アメリカは、世界のオーガニックコットンの約2%を生産しています。生産量は、6913トン。アメリカでは南部に栽培が集中しており、バージニア、ノースカロライナ、ジョージアなどで「コットンベルト」と呼ばれる地域で中心的に栽培されています。また、アメリカでは世界三大コットンの一つであるスーピマコットンが生産されています。

キルギス

キルギスは、中央アジアに位置する国で、中国、インドに続き世界第3位の綿花生産国、生産量は2万9415トンです。また綿花栽培は、キルギスにとっても重要な輸出品であり、外貨獲得の手段として重要な位置を占めています。

トルコ

トルコは、世界第4位の綿花生産国であり、生産量は2万4288トンです。地中海沿岸で栽培されるトルコ産の面は、繊維が長く、とても滑らかで高級タオルなどに利用されています。

タジキスタン

タジキスタンは、トルコに次ぐ綿花の生産国であり、生産量は世界の5%、1万471トンとなっています。綿花はタジキスタンにおける伝統的な農作物ですが、近年では作付けの自由化によって、生産量が減少しています。

タンザニア

タンザニアは世界第5位の綿花生産国です。世界の約2%の綿花を生産し、生産量は1万1285トンとなっています。タンザニアはアフリカに位置しており、いわゆる後発途上国ですが、綿花はフェアトレード製品として様々な国とプロジェクトを組むきっかけになっています。厚くふっくらとした綿がタンザニア綿の特徴です。

まとめ

今日は世界の綿花生産国、および生産高をまとめました。綿花は古くから人類に関わりを持ってきただけに、世界中に産地があり、地方によって様々な特徴があります。皆さんも、オーガニックコットンの製品を購入する際は、産地はどこなのかなど気にしてみるのも面白いかもしれませんよ!

コットンと綿の違いは?品種ごとの違いも解説
コットンと綿の違いは?品種ごとの違いも解説
コットンは、私たちの身につけているものの多くに含まれており、肌への影響も少ないため、赤ちゃんから高齢者まで幅広…

みなさまにご提供したいもの

sumigiを着て快適な暮らしを

私たちは、服をお届けするだけではなく、「sumigiを通じてみなさまに何をご提供したいか。」っという考えを常に全員で共有しています。

sumigiを着て快適な暮らしを

言葉では説明できない心地よさを感じていただきたい

私たちが提供したいもの。それは、心地よさです。

喉が乾ききった時に飲む水のおいしさ。そして、お風呂に入った時の、あのなんとも言えない気持ち良さ。sumigiを着ていただけた方に、そんな言葉にできない心地よさを提供できるようになりたいと考えております。
いつか「服を着ることが快感」という域に到達することができることが目標です。
ただ流行の服をお届けするだけではなく、想いもお届けすることで、みなさまの普段の生活を共に過ごすことができれば幸いです。

sumigiを簡単に理解できるように書きました。

やわらかな肌ざわりでお肌が敏感な方にもお使いいただけることを目指します

今日はこのページを読むだけで、直感的にsumigiをご理解いただけるよう、サラッと魅力を書かせていただきます。

敏感肌の方の助けになりたい

お肌にやさしい天然素材のオーガニックコットンを使い、敏感肌、乾燥肌、アトピーなどの肌トラブルを抱える方や手術後の痛みを軽減できるよう、お肌への刺激を出来る限り少なく考えました。

やわらかな肌ざわりでお肌が敏感な方にもお使いいただけることを目指します

快適素材の炭糸繊維

sumigiは、独自開発の炭の繊維を織り込むことにより、消臭・抗菌・遠赤外線・吸水速乾・調湿・UV遮蔽・静電気防止などの効果を得た、弊社オリジナルのTシャツです。 柔らかい素材で、着心地も抜群です。 もちろん肌着としても使えます。

寝具にも使えるやさしい素材

立体裁断(ドレーピング)技術者によるこだわりのデザイン

デザインもオリジナルで制作しております。 細部にこだわりを持ち、シルエットは美しく、裾を通常のものより少し長めにすることで、お腹の冷えを守ります。
たくさんの効果と共に、快適にご使用いただけます。

生地や裁断など、これ以上それぞれのこだわりを詳しく書くと、長文になってしまいますね 笑
また、追ってデザインについての記事を書かせていただきます。

素材選びからデザインまでとことんこだわったTシャツです。
少しでも、普段のストレスが和らぎますよう願っております。