【炭パワー】チャコールコーヒーはダイエットに効果抜群!

chacolcofee

炭には、消臭や湿気取りなど様々な効果があることが知られていますが、実はダイエットにも効果があることはあまり知られていないのではないでしょうか。

今日は飲むだけで痩せられる、噂のチャコールコーヒーについて、その効果や痩せる理由、効果的な飲み方まで、チャコールコーヒーの秘密を徹底解説したいと思います。

炭を食べるだけで痩せる!驚きのチャコールダイエットの効果とは?
炭を食べるだけで痩せる!驚きのチャコールダイエットの効果とは?
炭には消臭や除湿、浄水など様々な方がありますが、最近注目されているのが、炭を使ったチャコールダイエッです。世の…

チャコールコーヒーで痩せる理由

炭は英語でチャコールと言います。チャコールコーヒーとは、文字通り炭パウダーをいれたコーヒーのことです。そして、このチャコールコーヒーはダイエットに高い効果があると言われています。

炭をいれたコーヒーを飲むだけで痩せる。こういわれると、にわかには信じられないですよね。その秘密は、炭の構造にあります。炭はもともと木を炭化したものですが、木にはその身体の隅々まで水を巡らせるために、非常に微細な穴が沢山開いてるんですね。

炭になると、これらの穴は孔と呼ばれ、様々な成分を吸着してくれます。消臭などに効果があるといわれるのも、この炭の吸着パワーから何ですね。

チャコールコーヒーを飲むことで、体内の老廃物や、余分な脂質、糖質が吸収されます。また、炭には豊富なミネラルが含まれており、体内の代謝を活性化してくれます。さらに、これにより体内の腸内環境が整い、免疫力向上や便秘の解消など、様々な効果があると言われています。

チャコールコーヒーの効果的な飲み方

チャコールコーヒーのダイエット効果を最大限に高める飲み方を紹介します。

食後30分以内に飲む

コーヒーのカフェインとポリフェノールには、吸収された脂肪を分解する効果があります。そのため、食後30分以内に飲むことで特にダイエット効果を強く発揮することができます。

ブラックで飲む

また、ダイエットを意識するなら、コーヒーはブラックで飲みましょう。砂糖やミルクが入っていると、当然ながらダイエット効果が薄れてしまいます。

ホットで飲む

アイスよりも、ホットで飲む方がダイエット効果は高いです。代謝があがることで、体内の脂肪を燃焼することができます。特に、80度前後で飲むと、コーヒー内でダイエット効果に高い成分がそのまま吸収できるため効果的です。

炭コーヒーの作り方

さて、そんな炭コーヒーですが、家庭でお気軽に楽しむ方法があります。お勧めは、ダイエットに特に効果が高い竹炭パウダーを購入しコーヒーにいれることです。分量の目安は、お湯150mlに対し、竹炭パウダーをこさじ1杯です。

作り方はとても簡単。コーヒーを淹れ終わったら、最後に竹炭パウダーを入れるだけです。ダイエットにも健康にもお勧めのチャコールコーヒー、ぜひ一度お試しください。

田畑を豊かにするくん炭の作り方と効果って?

田畑で炭を使う

炭には浄水や消臭など様々な効果がありますが、実は土にも効果を発揮します。最近ではガーデニングにも利用されたりしていますが、本格的な農業でも活躍しています。

とくに、田畑では、もみ殻を炭化させたくん炭(燻炭)が大活躍しています。

簡単!土にいれるだけ!炭をガーデニングに利用する方法を紹介!
簡単!土にいれるだけ!炭をガーデニングに利用する方法を紹介!
消臭や浄水、はたまたダイエットなど、様々な効果がある炭ですが、実はガーデニングにも効果があるのはご存知でしょう…

くん炭とは

くん炭は、お米を精米する時にでるもみ殻を炭化したものです。通常、炭は1000度を超える高温で炭化させますが、くん炭は400度以下の温度でじっくりと蒸し焼きにします。

本来は廃棄物となるもみ殻を使っていて、エコロジーかつ低コストで作れるのも農業で使われる理由の一つです。また、化学薬品等を一切含まないため、自然にも体にも優しい土壌改良材として人気があります。

くん炭の作り方

kunsimi2

実は、くん炭は家庭でも作ることができます。必要な材料は「もみ殻」「薪」「水」「くん炭用煙突」です。もみ殻は精米所やお米屋さんでもらうこともできますが、それは少しハードルが高いという場合は、インターネットで注文することもできます。もみ殻は200リットルほど用意するようにしましょう。煙突はインターネットで購入しましょう。

それではさっそく、くん炭の作り方を解説していきます。

※注意 火を扱うので十分な広さがある場所で行いましょう。また、作っている間はかなり煙がでます。周囲に民家がある場所などですと火事に間違われる場合があるので注意してください。

  1. まずは煙突の中に薪を組んで火をつけます。
  2. 火がついたのを確認したら、周りにもみ殻をかけます
  3. 煙突の周囲のもみ殻がこげつくので適宜まぜます。
  4. もみ殻全体が黒くなったら、煙突を外し、水をかけます。
  5. 全体を混ぜて温度を下げます。

ちなみに、量にもよりますが5、6時間ほど時間がかかる場合があります。始めは少量から挑戦するといいでしょう。

くん炭の驚きの効果とは?

くん炭には、土壌を改良するだけでなく、多くの驚くべき効果があります。

酸性の土壌をアルカリ性に

くん炭に含まれる炭酸カリウムや炭酸ナトリウムには、酸性の土壌をアルカリ性にしてくれる効果があります。また他の化学肥料と反応する心配がなく、安心して使うことができます。

排水性が高い

炭の表面には、孔と呼ばれる微細な穴が無数に空いてます。そのため、高い排水性があり、適切に水量を調整してくれます。

土に酸素を与える

孔には多量の空気が含まれていて、土に酸素を与えることで、栄養価の高い土が作られます。

害虫を寄せ付けない

作物に影響を与える害虫は、有機物を分解する際の臭いに引き寄せられます。くん炭を使うことで、土の腐敗が抑えられ、害虫を寄せ付けずらい土にしてくれます。

発芽率をあげる

特に玉ねぎなどを育てる場合は、くん炭を使うことで発芽率を上げることができます。

ミネラルを補給

くん炭には、ミネラル、ナトリウムなどミネラルが含まれていて、土に栄養を与えてくれます。

微生物の増殖

炭に空いている孔は微生物にとって格好の住処となります。微生物達は有機物を分解し、作物にとって有益な養分を与えてくれます。

くん炭の使い方

くん炭は、ほとんど窒素が含まれていないため、窒素を含んだ肥料と一緒に使うと効果を発揮してくれます。

植える前に土に混ぜる

作物を植え付ける前に、土の1割ほどの量を目安に、混ぜ込みます。こうすることで、作物が育ちやすい土壌を作ることができます。

苗にまく

くん炭は苗にも使えます。特に乾燥に弱い作物に効果的で、0.5cm~1cmほどの厚さになるように苗を覆うことで、太陽光を吸収し、土の蒸発を防ぎ、乾燥を防ぎながらいい土壌を育んでくれます。

マルチング

マルチングとは、土の表面をビニールなどで覆うことです。よく畑の表面などにビニールが張ってあるのを見たことがある方もいると思います。マルチングは、天候や害虫などから植物を守ったりという目的で行いますが、くん炭もマルチングの資材として使うことができます。

終わりに

本日は、炭を田畑で利用する方法を紹介しました。炭は近年のSdgsへの注目もあって、自然環境に優しい肥料として注目されています。家庭菜園などをされている方も、ぜひくん炭を試してみてくださいね!炭と共に豊かな暮らしを楽しんでください。