消臭や浄水、はたまたダイエットなど、様々なことに効果があると言われている炭ですが、実は風水においても、効果を発揮してくれることを知っている方は少ないかもしれませんね。炭を置くことで、消臭、除湿などの効果だけでなく、運気も上げる一石二鳥の使い方をご紹介します。

[sc_blogcard url=”/sumi_merit/”]

風水の基本

炭の使い方をお伝えする前に、少し風水についてもお伝えしておきます。風水は、古代中国の権力者や王などが、国を統治するために使っていた学問です。その歴史は古く、2700年前に書かれた、中国で最も古い史書である「尚書」に、地形地勢をみて、風水を使った思われる記述が残されています。


古代中国の思想で、都市、住居、建物、墓などの位置の吉凶禍福を決定するために用いられてきた、「気の流れを物の位置で制御する」という思想

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A2%A8%E6%B0%B4

風水を一言でいうと、気の力を使った環境学という言葉がしっくりきます。人間は生まれ持った環境に大きく左右される生き物であり、環境を変えるには大きな力が必要です。ですが、風水でその環境を変えることが出来たら、とても有利に人生を生きることができます。

陰陽五行説

風水の大切な考え方の一つに、陰陽五行説というものがあります。陰陽五行説は、この世に存在するものは、「木・火・土・金・水」の五行に分類され、陰、陽のいずれかの性質を持つという考え方のことです。この気のバランスをうまくとることで、良い運気を取り入れることが風水の基本です。

風水に使える炭の置き場所

sumi-huusui1

それでは、実際にどのように炭を配置することで、風水に炭を活かしていけばいいのでしょうか。ここでは、風水で炭を有効利用する方法をご紹介します。

玄関に炭

風水で特に重要なのが玄関です。玄関は家の入口であると同時に、”気”にとっても入口となります。つまり、玄関を整えるということは、運気にとっても非常に重要なことなのです。また、炭は風水としての効果だけでなく、消臭、除湿などの効果もあります。玄関に炭を配置することで、運気だけでなく家庭環境を整えることも可能です。


ちなみに、他に玄関に置くといいのは鏡です。玄関に入って右は名声、仕事運、左は金運が上がると言われています。

[sc_blogcard url=”/deodorize/”]

トイレの見えない場所

次にお勧めなのが、トイレの見えない場所です。風水では特にトイレは陰の気が溜まりやすい場所と言われています。そのため、トイレには浄化作用が強いものを置くことが推奨されており、炭を置くことで陰の気を吸収してくれます。なお、トイレに炭を置く際は、白い入れ物は避け、薄くてもいいので色付きの容器を使用しましょう。

その他、トイレには水晶を置くこともいいとされています。また、トイレの水の気を抑えるために、観葉植物などを置くのもお勧めです。

寝室

寝室も炭を置くと効果があると言われている場所の一つです。私達は、1日の約3分の1眠っています。寝室はそれだけ長時間いる場所でもあり、特に良い気を集める必要がある場所。しかし、どうしても陰の気がたまりやすい場所でもあるのです。そのため、炭を置いて浄化することが大切です。

また、寝室では特に掃除と換気が風水上重要とされています。こまめに掃除と換気を行うようにしましょう。

炭で心豊かな暮らしを

悪い気が溜まっていると、ネガティブになってしまったり、心が落ち込みがちになり、さらにそれがまた悪いことを呼んで、といった形で、悪いことが循環しがちです。なかなか運気や気分が上がらない、という方は、ぜひ本記事を参考に運気をアップさせてみてくださいね!

Recommended Posts