炭はガーデニングにも効果がある

消臭や浄水、はたまたダイエットなど、様々な効果がある炭ですが、実はガーデニングにも効果があるのはご存知でしょうか。
炭を使うことで、肥料になったり、植物の根腐れを防止するなど、様々な効果を得ることができます。

今日はそんな炭のガーデニング効果について、また利用法を紹介します。

炭はなぜ土に良いの?

炭が土にいい理由。その一つは、炭が多孔質であることがあげられます。多孔質とは、名前のとおり、表面に沢山の穴があいているわけなんですね。どれくらい開いているかというと、なんと炭に1kgあたりで、東京ドーム6個分の表面積になるくらい、とんでもない数の孔があいています。

これらの無数の孔が、微生物などの住処となり、さらには有害物質などを吸着し土を元気にしてくれるというわけです。

その他にも、炭には土に重要な保水性を調整したり、通気性を高める効果。太陽エネルギーを吸収する保温効果。炭が持つミネラルによる栄養補給、酸性土壌を中和するなど、様々な効果があります。

もちろん、炭は化学肥料ではないため、環境にも優しくガーデニングや園芸を楽しむことができます。最近では、この炭効果は大変注目されていて、環境問題への関心もあり、田畑の土壌改良に炭を使おうという研究も進んでいるようです。

炭をガーデニングで利用する方法

炭は害虫を予防できます。

では具体的にどう炭を活用すればいいのでしょうか。利用方法はいくつかありますが、まず一番簡単なのは土の上に置くことです。上に置くだけでも、葉を食べるナメクジなどの害虫を予防できます。

その他、土に混ぜるのも非常に効果的です。土に混ぜる場合は、割合は3分の1ほど、消臭などに使えなくなった炭でも結構ですので、細かく砕いて土に混ぜましょう。

また、一切土を使わず、水と炭などで育てるハイドロカルチャーという栽培方法もあります。こちらもやり方は簡単で、植物の土を落とし、ボールに根腐れ材と一緒に炭をいれるだけです。こちらは、ハイドロカルチャー用の炭があるので、それを利用されるといいでしょう。

ハイドロカルチャーは、水やりの回数も少なくて済み、お洒落に演出できるのでぜひ挑戦してみてくださいね!

炭と地球に優しい暮らしを

今日は炭をガーデニングに利用する方法について紹介しました。炭は環境にも優しく、様々な効果があります。炭を暮らしに取り入れて、豊かな毎日を送ってください。


Recommended Posts