大切な人の出産祝いに迷った時は、オーガニックコットンのおくるみはいかがでしょうか。オーガニックコットンは、通常のコットンと違い、化学肥料や農薬がほとんど使われていません。そのため、肌に優しく、赤ちゃんのおくるみなど、ベビー用品に最適と言われています。今日はそんなオーガニックコットンがお肌に優しい理由や、お勧めのブランドを紹介します。

オーガニックコットンは敏感肌の人や乳幼児の衣類に向いている

オーガニックコットンのおくるみが肌にいい理由

おくるみとは、赤ちゃんを包む布のことです。アフガンとも呼ばれますが、これはアフガン編みという編み方で編まれた布のことで、伸縮性がなく赤ちゃんを包むのにぴったりな編み方なのですね。

おくるみは、これまでお腹の中にいた赤ちゃんの不安を取り除き、また繊細な赤ちゃんを抱っこする時に安定される役割があります。また、性質上敏感な赤ちゃんの肌に触れるものであるため、おくるみには天然のものがいいとされています。

オーガニックコットンのおくるみが通常のコットンに比べて肌に良いとされる大きな理由の一つが安全性の高さです。一般的なコットンは栽培の段階で花に寄生しようとする害虫を駆除するために農薬が使用されています。

商品として製造する段階で農薬は除去されているとはいえ、全てを取り除くのは難しく、微量ながら繊維に付着しているケースも少なくありません。農薬の中には発ガン性の物質が含まれていることもあると言われていて、健康に対する影響が懸念されています。

オーガニックコットンは栽培に牛糞などの有機肥料を利用することで害虫の寄生を最小限に抑える工夫が取られているのが特徴です。微量に寄生した害虫も農薬ではなくテントウムシなどの昆虫を使用して除去をしているため、健康に対する影響を心配する必要がありません。

製造過程も通常のコットンとは異なり、衣類などの製造中に化学薬品が混入がされないように、厳重にチェックが行われています。オーガニックコットンならではの柔らかさは、こうした農薬や化学薬品を一切使用せずに手間暇を掛けて作る努力の賜物によるものです。

オーガニックコットンの洋服はデメリットの方が多い?
オーガニックコットンの洋服はデメリットの方が多い?
洋服に使われる素材にはそれぞれ独自の魅力がありますが、中でもオーガニックコットンは、肌や環境に優しい素材であり…
オーガニックコットンには農薬や化学薬品を一切使用しない

赤ちゃんの敏感肌を優しく包み込む

外部からの刺激に弱い人や、乳幼児が身に付ける肌着の素材にオーガニックコットンが良いとされる理由の一つが肌触りです。通常のコットンとオーガニックでは、手で触った時の感触はもちろん、実際に身に付けた時の体へのフィット感が大きく違います。

これは前述したように、化学薬品を一切使用しないで製造していることで、繊維の損傷が最小限に抑えられて本来の風合いが保たれているのが理由です。一般的な化学薬品を使って製造した衣類の場合、洗濯による縮みやシワができてしまうケースも少なくありません。

しかし、オーガニックは使い続けて洗濯をすることでよりボリューム感が出て、生地が持つ本来の肌触りの滑らかさが増していくのが特徴です。製品として長く使い続けられるだけでなく、健康に対する良い影響も失われない品質の高さが、オーガニックコットンならではの魅力と言えます。

おすすめしたいコットンの洗い方
おすすめしたいコットンの洗い方
コットンは身近な素材です。カットソーやブラウスなど、幅広い衣類の素材として使われています。コットンの特徴は、生…
オーガニックコットンならではのフィット感

おくるみのおすすめ人気ブランド5選

オーガニックコットンの良さはわかっていただけたと思います。続いて特にお勧めするオーガニックコットンのブランドを紹介します。

Organically

Organically

Organicallyは、オーガニックコットンの素材にこだわり、オーガニック認証を受けた素材のみを使っています。また、日本での製造にこだわっており、国内で培われた伝統技術を用いて製品を製造しています。Organicallyのおくるみは、安心と信頼が担保された、まさに赤ちゃんの安全を守ってくれる製品なのです。

Organicallyの製品を購入する

天衣無縫

天衣無縫

天衣無縫は、まだオーガニックコットンという名前がほとんど知られていない1993年から、活動を開始したブランドです。天女の衣には縫い目がないことから、「詩歌などに細工やわざとらしさがなく、自然に美しくつくられていること」を意味する言葉です。 天衣無縫 のおくるみは、オーガニックコットン100%。まさに天衣のような心地よさを実現しています。

天衣無縫の製品を購入する

PRISTINE

PRISTINE

PRISTINEは、気持ちがいいものを長く使う。そんなコンセプトのもとオーガニックコットンを使った製品を製造。PRISTINEのオーガニックコットンは、無染色で素材の色合いを活かしています。また日本で培われた伝統技術を活かして製品を製造することを大切にします。

PRISTINEの製品を購入する

mikiHOUSE

mikiHOUSE

ミキハウスのおくるみは、品質の高い選び抜かれたオーガニックコットンを100%利用しています。赤ちゃんの肌に優しく、また化学物質を利用した加工を一切施していません。オランダの品質認証ラベルでありコントロール・ユニオンの基準をクリアした、まさしく最高品質のおくるみです。

mikiHOUSEでおくるみを購入する

前田源商店

前田源商店

前田源商店は創業1921年(大正10年)の歴史あるファクトリーブランドです。富士山麓に構え、澄んだ空気と富士山が蓄えた清らかな水に恵まれた土地で織物の生産を行っています。前田源商店のおくるみは、柔らかな4重ガーゼ構造、吸水性もあり、汗をかきやすい赤ちゃんにもぴったりです。

前田源商店でおくるみを購入する

子供の健やかな成長に欠かせないオーガニックコットン

毎日の生活で身に付ける衣類は、着た時に違和感を感じないフィット感はもちろん、体への影響を考慮することが重要となります。特に成人に比べて肌が乾燥しやすく皮膚の厚みが薄い乳幼児は注意が必要です。

肌トラブルを起こさずに健やかな成長を促すためにも、身に付ける衣類はオーガニックコットンを選択することが重要になります。


Recommended Posts