トレンドの再来の予感!?炭アイテムはなぜ愛される?


炭は古くから燃料として用いられていましたが、現在では炭が持つ様々な効果が注目され、スイーツなどの食料品や日用雑貨の素材として多用されています。特に海外では健康にこだわる人が愛用する傾向にあり、日本産の炭は高級品として珍重されています。炭によって得られる効果や人気の炭製品の詳細について学びましょう。

炭の日用品:石鹸

吸湿や脱臭の効果が高い

炭は燃料以外に吸湿剤や脱臭剤としても使われています。炭は内部に無数の微小な穴があり、この穴が不快な臭気や湿気を吸い取ります。炭の吸湿効果や脱臭効果は煮沸や天日干しによってある程度回復するので、ひとつの炭を長く使い続けることが可能です。冷蔵庫や靴箱に使用する脱臭剤の他、室内にそのまま置いても違和感が無いデザインを持つインテリア用品はおしゃれな雰囲気を演出する生活雑貨として高い人気があります。キノコトの『森の炭の森』は円錐形の木材に炭の粉末を幾重にも塗り重ねたインテリア用品です。表面積が広い円錐形は炭の持つ吸湿や脱臭の効果を存分に発揮できる形状である他、スタイリッシュなデザインから未来的な雰囲気を演出することができます。

炭を燃料ではなく室内環境を改善させる生活雑貨として用いるのは日本では古くから行われていましたが、日本文化の流行により海外でも炭を素材にした様々なインテリア用品が普及しました。

天然ミネラルの効率的な摂取が期待できる炭スイーツ

炭は様々な木材から作られていますが、中でもウバメガシや竹を素材とした炭は燃料以外に食材として用いることができます。炭は加工の段階でカルシウムやカリウムなどのミネラル成分が形成されるので、その炭を食べることで効率的な栄養摂取を期待できると言えます。もっとも、炭をそのまま食べてもほとんど吸収されないので、体調の改善を図るなら細かい粉末状に加工し、他の食材に練り込むのが無難な方法です。炭を用いた食品の中でも口当たりが良く、飽きずに食べることができるのがケーキやクッキーなどのスイーツです。舌に優しい甘味は摂取量を増やす効果があるので、必要な量の炭を摂取するならスイーツにするのが最適と言えるでしょう。

色々な炭スイーツが売られていますが、北海道のとらや菓子司が作る『黒いプリン』や東京のしろいくろの『塩黒豆ロールケーキ』はとくに有名です。いずれも天然ミネラルを豊富に含む竹炭を用いたスイーツで、炭特有の深みのある黒色になっています。見た目のインパクトが非常に強いスイーツですが、味は舌に程良く馴染む柔らかな甘味です。炭そのものには味が無いので、他の素材の風味は損なわれていません。真っ黒な見た目と飽きずに楽しめる甘味のバランスの良さが炭スイーツの魅力と言えます。

炭の特性を把握して使いこなすのが健やかに暮らすコツ

炭による生活環境の改善や効率的な栄養摂取は快適で健やかな暮らしを営むための重要なヒントと言えます。燃料として古くから親しまれている炭を他の用途で用いるのは日本では古くから行われていましたが、健康ブームや日本文化への関心から海外でも炭を使ったインテリア用品や炭スイーツが親しまれるようになりました。


Scroll to top