炭といえば、バーベキューを思い浮かべる人が多いと思いますが、除湿や消臭から食用まで、実は様々な使い方があります。そんな炭ですが、洗濯にも効果を発揮することを知っている人は少ないかもしれません。


実は炭を使うことで、環境にも体にも優しい洗濯ができるのです。今日はそんな炭を使った洗濯方法についてご案内します。

備長炭で洗濯物が綺麗になる理由

炭で本当に洗濯物が綺麗になるの?そんな風にお考えになる方もいると思いますので、初めに炭で洗濯物が綺麗になる理由をご説明します。

炭が洗濯物を綺麗にする秘密は、炭に空いている無数の穴にあります。炭には孔と呼ばれ肉眼では確認できない小さな穴が無数に空いています。この孔によって、汚れを吸着してくれます。また、備長炭はアルカリ性の性質を持っています。水に混ぜることで、酸性の汚れを落とすことができるんですね。

備長炭で洗濯をしてみよう

それでは、備長炭で洗濯物が綺麗になる理由がわかったところで、実際の方法を説明します。

  1. まずは備長炭を用意しましょう。分量は45リットルで1㎏程度です。
  2. 炭をブラシなどで洗い、1日日干しにします。
  3. 続いて、炭袋を作ります。発泡スチロールなど、浮力がある素材に炭を縛り付け、靴下などの袋に入れます。
  4. 洗濯槽に炭袋をいれます。この時、天然塩を15g程度いれると、殺菌効果もでてより洗濯効果が高まります。
  5. 使い終わった炭は干すことでまた再利用できます。

※洗剤、柔軟剤とは併用しないで下さい。

以上が備長炭を使った洗濯の方法です。炭を使った洗濯は、洗剤のように水を汚すことがありません。またアレルギーなど敏感肌の方でも心配することなく洗濯できます。環境にも、身体にも優しい炭洗濯。ぜひお試しくださいね。なお、洗浄効果についても実証済み。すでに何人も実験された方もおりますので、その点もご安心ください。

炭で優しく綺麗な暮らしを

近年、Sdgsという言葉が世間でも注目されていますが、地球環境を考えることは私達にとってとても重要な問題です。同時にそれは、私達自身に優しい暮らしを促すことでもあります。炭などの自然素材を暮らしに活かすことで、優しくクリーンな暮らしができます。皆さんも興味があればぜひお試しください。




Recommended Posts