脱臭からダイエットまで、様々な効果を発揮する炭ですが、実は炭は床下においても効果があることはご存知ない方も多いと思います。虫よけから、除湿、カビ防止など、天然素材である炭を使えば、身体や環境に配慮しながら、快適な住環境を実現できます。

床下に炭を置くメリット

その他にも、床下に炭をおくメリットは沢山あります。炭に空いている孔は調湿をしてくれるだけでなく、消臭やカビ防止、また木材の腐敗などにも効果があります。また、調湿効果によって、夏は涼しく、冬は暖かい家作りを助けてくれます。

炭は天然素材であり、化学薬品を一切使用していないため、シックハウス症候群などの心配なく、小さなお子様などがいる家屋でも安全に使える点もいいですね。

炭が防虫に効果がある理由

実は炭が防虫に効果があるのは、炭自体に虫を寄せ付けない性質があるというわけではありません。その秘密は炭の調湿効果です。炭には、非常に微細な孔と呼ばれる穴があいています。この孔によって調湿効果を発揮し、その結果としてシロアリやゴキブリなど、害虫に居心地が悪い環境を作ってくれます。

床下に炭を置く方法

sumiyukashita

もし床下に炭を置きたいとなった場合は、専門の業者さんに施行をお願いすることをお勧めします。床下に炭を置いて十分に効果を発揮するには、それなりの量の炭が必要です。また床下に置くのに適した炭を扱っている業者さんがありますので、そういった業者さんに頼んでみるといいでしょう。

炭で作る快適な住環境を

人が最も長い時間を過ごすであろう家が快適な環境であることはとても重要です。炭を使うことで、地球と身体に優しい暮らしが実現できます。環境のことも考えながら、自然を活かして丁寧な暮らしをしたい。そんな方はぜひ炭の利用を考えてみてください。


Recommended Posts