抗菌力抜群!炭の生地の効果。

優れた抗菌力の炭

木材や竹を空気の入らない計算された窯の中に入れて長時間高温で炙ることで、素材の水分を飛ばして出来るのが炭です。そんな炭はバーベキューなど火を起こすために使う道具だけでなく、科学技術の進歩により様々な活用法が生まれています。その炭の活用法の中で、この記事では特殊な技術で炭と綿を融合させた炭線維の生地の効果を紹介します。

優れた抗菌力の炭

強い吸水力と弱アルカリが臭いの原因を分解する

5月の終盤になると気温が急激に温かくなり、暑さに対処するために汗を出す時期になりますが、その汗を出す時期と同時に悩みになるのがきつい体臭の発生ですよね。人間の体はもともとフェロモンを含めて臭いを発していますが、汗を出すと体臭がきつくなるのは、汗と体温を媒介に衣服に付着した皮膚の常在菌及び空気中の雑菌が繁殖するのが理由になります。臭いにも個人差がありますが、汗をたくさん出す人は臭いもひどくなるので、周辺の人々を不快な気分にさせるスメルハラスメントになってしまうのです。

ただ周辺を不快にさせるとわかっていても、体から汗を出さないようにするのはできないので、臭いを抑えるために別の方法で対処することが望ましいです。その対処法として、着ている衣服を炭線維の生地に切り替えるとひどい体臭に対して効果を発揮します。スーパーなど日用品のコーナーに行くと、冷蔵庫や下駄箱の中に入れて消臭する炭由来の消臭剤というものを見かけますよね。それには明確な理由があり、炭には強い吸着力と殺菌力があるからです。

炭には強い吸着力と殺菌力がある

先に言ったとおりに炭を作るためには、計算された窯の中で長時間高温で炙って出来ます。その高温で炙る際に水分を飛ばすのですが、その水分を含んでいた場所に空洞が生まれるのです。その生まれた空洞が、臭い物質と丁度当てはまる大きさになります。炭は水分がないので、空気中に含まれている水分を吸収して元に戻ろうとする力が働いているのです。その空気中の水分を吸収する力が働いている時に、一緒に雑菌が生み出した臭い物質も吸収してしまいます。

実は雑菌と菌が生み出す臭い物質というのは弱酸性に属しており、炭は真逆の性質の弱アルカリ性の性質を持っています。弱酸性の世界で生きる雑菌は、逆の性質のアルカリ性の世界に入ると、体の構造が分解されて生きることが出来ない事が化学分析で分かっているのです。そのため炭線維の生地の衣服を着用することで、炭の吸水性と弱アルカリ性の性質で分解されるので、きつい体臭を気にせずに生活が出来るので悩みが解消されます。

冷え性や妊婦に優しい保温効果

炭で食材を焼くとおいしくなるのは、特殊な光線の一種遠赤外線が働くことで旨味成分を包んでいる細胞を破壊できるからです。その遠赤外線ですが、別に火を付けなくても微量ながら発していることがわかっています。実はその微量の遠赤外線が、衣服に活用することで冷え性対策に効果を発揮します。遠赤外線は体に当たると、血管を拡張して体を温める効果があるのです。そのため手袋や靴下に装着すると遠赤外線で温めるので冷え性改善に役立つのです。

特に冷え性はお腹に新しい命を宿している妊婦にとって負担が大きいので、炭繊維で編まれた衣服を着用することで妊婦とお腹にいる赤ちゃんの負担も少なくしてくれます。

冷え性や妊婦に優しい保温効果

季節に関係なく着用できるのがメリット

科学技術の進歩によって固い炭を粉末にし、それを綿に組み込むことで生まれたのが炭線維の生地です。生地には吸水性と弱アルカリ性による殺菌力によって、特に大量の汗を出す時期に最適な衣服といえます。ただ炭の持つ遠赤外線は冷えていても発生しているので、冬場でも体を温めるのに役に立ちます。そのため炭線維の生地を使った衣服は、季節を問わずに着用できるメリットがあるのです。

お気に入りの服を10年長持ちさせる【今日から出来る簡単ケア】

すべてのお気に入りの服を10年保たせたい
すべてのお気に入りの服を10年保たせたい

お気に入りの服は、少しでも長く着たいと思いますよね。ただ、着回す回数も多いからこそ、服が傷んでしまうという悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

しかし、服はそのケアにちょっとの手間をかけてあげることで、驚くほど寿命が延びることがあります。洗濯方法や保管方法など、服に合わせて正しい方法でケアしてあげることで、お気に入りの服と長くお付き合いができたら、素敵ですよね。

服の寿命は長くても3年といわれていますが、正しいケアを行えば、10年先まで着ることができるかもしれません。

10年先も着れる服!丈夫で愛着が持てるレディースにもおすすめのブランド5選
10年先も着れる服!丈夫で愛着が持てるレディースにもおすすめのブランド5選
10年先も同じ服を着ていたい。自分が長く愛着を持てる一着やブランドと出会いたい。洋服好きならそんな願望を持った…

ちょっとの手間で服は驚くほど長持ちします。

あなたの大切な服は、ちょっとした手間で驚くほど長持ちするようになります。

服を休ませてあげよう

服を長持ちさせるためには、まず日頃の着用方法に気を配ることが重要です。当たり前ではありますが、服は着れば着るほど傷んでいくものです。摩擦だったり、外からの刺激で、服は消耗します。同じ服を連日着用すると傷みやすくなるので、一度着たら2日程休息させるようにしましょう。

湿気・汚れに気を配ろう

そして、着た後はほこりや汗を取り除くケアが重要です。ブラッシングでほこりを落とし、霧吹きで水をかけて風通しの良い場所にかけておくと、長持ちします。湿気に多い場所においていると、しわが残ってしまうので気を付けましょう。

保管方法も工夫しよう

正しい保管方法

服を長持ちさせるケア方法のひとつには、正しい保管方法を実践するということもあげられます。

長く着ない服は適切に保管

夏用スーツや、冬用のジャケットなど、長く着ない服は適切に保管しましょう。スーツはスーツ用のハンガーに。また間隔をあけて保管し、服に呼吸をさせてあげましょう。

服にあった収納方法を

型崩れしやすい服は、ハンガーにかけておきます。この際、ハンガーは細いものを使いすぎないことが大切です。針金のハンガーなどだと、服の重みで型が崩れてしまいますので、木製ハンガーなど、服にあったハンガーを選びましょう。また詰め込みすぎると服が摩擦し消耗します。間隔をあけて、適切なハンガーで保管することが大切です。

ロングTシャツやニット素材は、伸びやすいためハンガーはNGです。畳んで収納するようにしましょう。

服が傷まない正しい洗濯方法

正しい選択方法

服を長持ちさせるためのケアには、洗濯や乾燥の方法も正しく行うことも含まれます。着た後の服をそのまま放置していると、ほこりが積もるばかりではなく、虫がつく可能性が高いです。

久々に片付けようとしたら、服に穴が開いていたといった経験があります。これは実は虫が食べた跡かもしれません。服が傷んだというだけではなく、虫がついているという点に生理的な嫌悪を感じますよね。

洗濯物を洗濯籠に入れる人は多いですが、洗濯籠をゴム製のものを選ぶと、服の生地が傷むことを防ぐことができることもポイントです。

洗濯で気を付けること

まず気を付けることは、冷たい水で洗剤を少なめにして洗うことです。繊維は暖かい水で洗うことで、色落ちや色移りをしたり、ダメージを受けることがわかっています。

また、汚れが目立つものや白い衣服に関しては、温水で洗うのがオススメです。冷たい水の方が通常は長持ちするのですが、汚れは暖かい水の方が洗剤の効果もあがり、落ちやすくなるためです。もし冷たい水で汚れが落ちないという場合は、「炭酸ソーダ」や「セスキ炭酸ソーダ」を使うといいでしょう。衣服の状態によって、個別にケアをしてあげることが大切ですね。

また、色落ちするものや、シャツなどは裏返して毛羽立ちを防ぎます。洗濯をする際、摩擦で服は消耗します。ジーンズなど固い素材の服と柔らかいものは一緒に洗わないように注意しましょう。

利用シーンで違う!洗濯用洗剤の特徴と選び方
利用シーンで違う!洗濯用洗剤の特徴と選び方
衣類の洗濯で使用する洗剤は需要の増加に伴って様々なメーカーから販売されています。値段はもちろん、使用されている…

自然乾燥が一番

雨が多い時期などは、どうしても乾燥機を使いたくなりますが、乾燥機の高温、そして服の摩擦は服の消耗を早めます。できるだけ自然乾燥をするようにしましょう。

また、直射日光は色あせの原因となります。できるだけ直射日光は避けるようにしましょう。

クリーニングは少なめに

クリーニングは服を綺麗にしてくれますが、どうしても化学薬品によって服が傷んでしまうというデメリットがあります。スチーマーなどでケアをしたり、シミなどにはすぐに家庭で対応するなどして、クリーニングの頻度をへらすように工夫しましょう。

間違えないクリーニング屋さんの選び方
間違えないクリーニング屋さんの選び方
お気に入りの衣類を美しく、そして長く着続けるためには、日々のお手入れが重要です。家庭の洗濯機では処理しきること…

長持ちする素材を選択する

服を長持ちさせるには、正しい洗濯方法、保管方法でケアしてあげるという方法もありますが、長持ちする素材をえらぶという方法もあります。

丈夫でおしゃれな服を一着もつことができたら、そしてその服と10年を一緒に過ごすことができたら、とても素敵ですよね。例えばオーガニックコットンだったり、炭繊維の服などは、とても丈夫なので長く着回しすることができます。

お気に入りの服を10年長持ちさせる【今日から出来る簡単ケア】
お気に入りの服を10年長持ちさせる【今日から出来る簡単ケア】
お気に入りの服は、少しでも長く着たいと思いますよね。ただ、着回す回数も多いからこそ、服が傷んでしまうという悩み…
About – sumigiについて
About – sumigiについて
sumigiについて 自分に優しく 本来の心地よさを。 SHOP 特殊な炭生地の力で、ココロもカラダも豊かに。…

正しくケアして長く着よう

お気に入りの服は、できるだけ長く着続けたいものです。服は粗雑に扱えばその分早く傷みますが、丁寧に正しくケアしていれば長持ちします。多用しすぎず、服に合った保管方法を実践するほか、服に合わせた洗濯方法を行うことが重要です。また、スチーマーや手洗いも有効な方法といえるでしょう。
正しいケアを行って、服を長持ちさせておしゃれを楽しんでください!

オーガニックコットンの洋服はデメリットの方が多い?

オーガニックコットンの生地
昆虫を使った害虫の除去など農薬を一切使用せずに生産されるたオーガニックコットン



洋服に使われる素材にはそれぞれ独自の魅力がありますが、中でもオーガニックコットンは、肌や環境に優しい素材でありながら、機能性とデザイン性の両方を兼ね揃えていることで人気があります。

コットンと綿の違いは?品種ごとの違いも解説
コットンと綿の違いは?品種ごとの違いも解説
コットンは、私たちの身につけているものの多くに含まれており、肌への影響も少ないため、赤ちゃんから高齢者まで幅広…

オーガニックコットンと普通のコットンの違い


ただ、実際にはオーガニックコットンがどういった素材なのかを理解している人は少ないと思います。オーガニックコットンは、素材としては綿花(コットン)とまったく同じです。ただ、その製法や流通に違いがあります。では、オーガニックコットンは普通のコットンとはどういった点で違うのでしょうか。

同じコットンでも、オーガニックコットンという名称を使うためには、厳密な定義があります。具体的には、3年以上農薬や化学肥料を使わない農地で栽培、また児童労働を行わせていないなど、国が定めた認証機関の厳しい基準をクリアしなくてはいけません。

また、製品化までの工程を通じて、工場や加工についてしっかりとトレーサビリティ(製品がいつ、どこで、だれによって作られたのか)が守られている必要があります。

オーガニックテキスタイル世界基準(GOTS)

gots

何をもってオーガニックとするかについては、国ごとの基準がありますが、標準的な基準の一つとして、GOTSマークがあります。GOTSは、Global Organic Textile Standardの略です。GOTSが貼られている製品は、以下の基準以上の品質があることを証明されています。

  • 原料の70%以上がオーガニック繊維
  • 加工にオーガニックな方法が使われている
  • 遺伝子組み換え技術を使用していない
  • 水・エネルギーの環境目標を設定している
  • 毒性のある薬剤を使用していない
  • 衛生的で安全な労働環境
  • 搾取や差別のない労働条件
  • トレーサビリティの確保

この他にもいくつかの要求事項がありますが、GOTSマークがある商品は、第三者による審査・認証を受け、これらをクリアーしている製品となります。

GOTSの公式サイトはこちら

オーガニックコットンの生地

オーガニックコットンならではのメリット・効果とは

では、コットンではなくオーガニックコットンのメリットや効果はどういったものがあるのでしょうか。オーガニックコットンの生地の特徴はたくさんありますが、中でも特筆すべきポイントに一つに挙げられるのが通気性の高さです。一般的な綿の素材は生産過程で使用されている農薬の影響で空洞部分がしぼんでしまうと言われています。

オーガニックコットンは昆虫を使った害虫の除去など農薬を一切使用せずに生産されるため、空洞部分がしぼむことはありません。この空洞部分に大量の空気が含まれることで、夏場の清涼感と冬場の防寒性の両面を手に入れることができています。

また、オーガニックコットンは保湿性にも優れており、とても肌触りが滑らかで、着ていて心地いいのも特徴です。そして、天然由来の素材であるため、敏感肌の方や赤ちゃんにも安心して使うことができます。

また、素材の柔らかさもオーガニックコットンならではの魅力の一つです。時間と手間を掛けて作られているオーガニックコットンは、使い込むに連れて素材が柔らかくなる特性を持っています。長く使い続けるごとに肌ざわりが良くなり、体にフィットするのはこの素材ならではの特徴です。

オーガニックコットンのメリットまとめ

  • 通気性
  • 保温性
  • 保湿性
  • 肌に優しい
  • 長く使い続けることができる

このように、オーガニックコットンは通常の服と比べて多くの利点を備えています。

オーガニックコットンのデメリット

では、オーガニックコットンのデメリットとはなんなのでしょうか。

まず一番は値段です。オーガニックコットンは非常に手間をかけて丁寧に作られています。そのため、どうしてもコストが普通のコットン製品より高くなる傾向があります。

また、伸縮性が通常の服に比べて少ないです。そのため、サイズを自分にあったものを選ばないと、窮屈に感じてしまうことがあるかもしれません。

そして、オーガニックコットンは自然由来のために服のカラーバリエーションがあまりありません。染色に化学薬品を使うことで、自然由来のオーガニックコットンという定義から外れてしまうためですね。染色されているオーガニックコットンもありますが、そういった製品は自然由来の染色を行っています。

また、丈夫で長持ちするオーガニックコットンですが、それも正しい洗濯方法を行う必要があります。漂白剤などで風味を損なわないよう、注意しましょう。またオーガニックコットンには生地につぶつぶが見えることがありますが、こちらは製造過程でとれなかった綿花の葉や茎の残りで、洗濯をすることで取れていきます。

オーガニックコットンのデメリットまとめ

  • 値段が高くなる
  • 伸縮性が少ない
  • カラーバリエーションが少ない
  • 洗濯にコツがいる

自然に優しく、身体にも優しいオーガニックコットンですが、長く付き合っていくためにも、生地に対する正しい知識を持っておくとよいでしょう。

オーガニックコットンが使われる製品

通気性や保湿性に優れ、また肌に優しいオーガニックコットンは、パジャマやシャツ、またマスクやタオルまで、様々な製品に使われています。

おくるみ

肌に優しいオーガニックコットンは、特に赤ちゃんのおくるみによく使われます。プレゼントとしても人気があります。通気性、保湿性、保温性にもすぐれたオーガニックコットンは、赤ちゃんを優しく、安心と心地よさで包み込んでくれます。

オーガニックコットンのおくるみを出産祝いに!おすすめの人気ブランドも紹介
オーガニックコットンのおくるみを出産祝いに!おすすめの人気ブランドも紹介
大切な人の出産祝いに迷った時は、オーガニックコットンのおくるみはいかがでしょうか。オーガニックコットンは、通常…

パジャマ

オーガニックコットンは、パジャマにもぴったりです。家でのリラックスタイムを、肌触りのいい優しい服で過ごしたいという方もいいのではないでしょうか。そんな時はぜひオーガニックコットンのパジャマでリラックスしましょう。

Tシャツ

オーガニックコットンは、洗えば洗うほど独自の風合いがだせます。通気性が高く、丈夫なオーガニックコットンは、Tシャツにぴったりです。長く丈夫にきれるTシャツが欲しいと思ったら、ぜひオーガニックコットンのTシャツを選んでみて下さい。

オーガニックコットンのファッションを楽しむ

天然素材のオーガニックコットンを使用したファッションは若い世代はもちろん、年齢を重ねた人にも最適と言えます。ナチュラル系のレディースファッションでは、下はパンツ系、スカートならロングを選ぶなど露出を控えめにするのがポイントです。

素材特有のふんわり感は体型を隠すのに最適ですが、全体が野暮ったく見えてしまうこともあります。そのため、ヘアアレンジや小物で野暮ったい印象を目立たなくさせるのがポイントです。


特にメンズ系ファッションでは、下は短パンで上はTシャツといった、素材の特性を最大限に活かすことがファッションがポイントと言えます。見た目の爽やかさを重視する場合は、コバルトブルーやライラックなどの淡い色のシャツが最適です。

また、オーガニックコットンは肌触りがいいため、パジャマとしても人気があります。ぜひオーガニックコットンの魅力を味わってください。

オーガニックコットンのパジャマでぐっすり睡眠!お勧めブランドも紹介します!
オーガニックコットンのパジャマでぐっすり睡眠!お勧めブランドも紹介します!
寝付きが悪かったり、寝心地が悪くて途中で目が覚めてしまったりと、それぞれ睡眠について悩みはあると思います。そん…