最近注目されているSdgsという言葉、実はファッション業界にとっても重要な意味を持ちます。アパレルは、「世界で2番目の環境汚染産業」と言われており、私達が来ている服の多くが環境の犠牲の上に成り立っている、ということを知らない方も多いのではないでしょうか。

服1枚を作るために、大量の石油を必要とし、汚れた水を海に流し作られ、されには毎年100万トンの衣服が犠牲になっています。こういった事情から、ファッション業界では、地球環境を考えた持続可能な取り組みとして、「エシカルファッション」「サステイナブルファッション」への意識を高めています。

例えば、フェアトレードで製品を作る、水を使わない染色技術を使ったり、再利用可能な素材を使う、無農薬で栽培されたオーガニックコットンを使うなど、様々な方法でSdgsに貢献しようという企業が増えてきました。

エシカルファッションブランド10選

ファッションを心から楽しむためにも、環境にも配慮していきたいという方も多いと思います。私達消費者にも出来る取り組みとして、服を大切に扱い長く着ることや、リサイクルするなど、様々な方法がありますが、エシカルファッションを購入することも気軽にできる取り組みの一つです。

そこで今日は日本国内のエシカルファッションブランドを紹介したいと思います。でもお洒落とSdgsを実現しているブランドばかりですので、ぜひ一度覗いてみてくださいね!

1.MERCI

MERCI
MERCI

MERCIは、2011年から活動し、サステイナブルファッションに取り組んでいる企業です。活動拠点は佐賀の縫製工場にあり、透明性が高い服作りを目指しています。自宅で洗えて長持ちする服や、オーガニックコットンを利用した服など、洗練されたデザインでかつ環境に優しい服を販売しています。また、中間業者を省き、直接服を販売しているため、高品質な服を適正な価格で買うことができるのも特徴です。

MERCIのページはこちら

2.ピープルツリー

ピープルツリー

                       ピープルツリー

ピープルツリーはフェアトレードファッションの世界的なパイオニアで、30年にわたって活動を続ける老舗ブランドです。世界18か国、145の団体と共に、オーガニックコットンや衣料品、アクセサリー、食品、雑貨などを開発、販売しています。ピープルツリーの商品は、発ガン性を含まない染料や、分解されないポリ塩化ビニルを使用するなど、ありとあらゆる素材にこだわりをもって作られています。

ピープルツリーのページはこちら

3.シサム工房

sisam

シサム工房

シサム工房は、1999年に創業したフェアトレードショップです。創業以来、オリジナル商品の開発に取り組み、事業として実現しています。利潤を目的とするのではなく、商品の作り手の生活や福祉を向上させるという目的で、こだわりのあるものづくりに取り組み続けています。

シサム工房のページはこちら

4.tennen(てんねん)

sastanablebrand1
tennen(てんねん)

tennen(てんねん)のコンセプトは、「ゴミにならず、土に還る服であること」。それも100%土に還ることを目指しています。ennenの服は天然素材。生地も、ボタンも、ネームも、全てが自然由来の素材で作られています。

コットンやウールなど、天然素材の特徴を活かし、肌触り、着心地を追求。そしてクリエイティブで気持ちいい服を作っています。

tennen(てんねん)のページはこちら

5.sumigi(スミギ)-墨着-

『sumigi-墨着-』は、「着る」ことを通し、心豊かな暮らしをおくるお手伝いするために立ち上げたプロジェクトです。sumigiは厳しい条件の中で栽培された希少で高品質なピマコットンを使用しており、毛羽立ち少なく洗濯にも耐久性があります。また特殊な方法でつくられた炭の繊維により、遠赤外線、消臭、調湿効果などもあり通年を通し、また長く着れる事で環境に配慮したTシャツとなっています。

『sumigi(スミギ)-墨着-』のページはこちら

6.MAITO

Maito
Maito

MAITOは、草木染めという技術を使って染色を行っていることが特徴的なブランドです。化学染料を使わないことで体に優しい衣服を実現しています。また化学染料と違い、同じ染め方をしても全く違った染まり方になり、服に色合いと味をだすことができます。

MAITOのページはこちら

7.RYE TENDER

RYETENDER
RYE TENDER

RYE TENDERは、製造過程で、余ってしまった残糸、残布を活用したこれまでにないアップサイクルプロジェクトです。洋服の製造過程には、大量の残糸がでますが、ほとんどは廃棄されたり、安く売られてしまいます。RYE TENDERは、そういった残糸をお洒落な服に生まれ変わらせ、販売しています。

RYE TENDERのページはこちら

8.nestwell

nestwell
nestwell

nestwellとは、「nest(居心地のいい巣)」と「well(より良く)」を掛け合わせた造語です。服を着ることで人生を豊かにすることをテーマに、リサイクル素材を使う、洗濯で伸び縮みしずらい素材を使うなど、地球環境に配慮したブランドです。

nestwellのページはこちら

9.Liv:ra

Liv-ra
Liv-ra

Liv:raは、シルクやオーガニックコットンなど、こだわりの天然素材を、草木染めで丁寧に染め上げた衣服を展開するブランドです。京都の職人より、新万葉染めという技術を使い、人にも環境にも優しいエシカルファッションを追求しています。

Liv:raのページはこちら

10.CASA FLINE

casafline

CASA FLINEは、2020年にできたばかりの新しい日本発のブランドです。生産者の思いや、地球環境に配慮した哲学のある商品を目指しています。環境負荷が少ない素材の利用、地域に根付いたものつくり、余剰素材を用いたリサイクルなど、循環性のある服作りを行っています。

CASA FLINEのページはこちら


Recommended Posts