オーガニックコットンを選ぶ ≒ 地球環境を守る


人間が活動をすると地球環境に少なからず影響を与えます。少しでも問題になる影響を取り除くために、オーガニックコットンの普及がおすすめです。オーガニックコットンは有機農法を使用して作られた綿です。製造工程で健康や地球環境に害がありません。オーガニックコットンはどのようなメリットがあるのか、どのようなものなのか理解しておきましょう。

豊かな自然環境

オーガニックコットンの売りやメリットなどを知っておこう

オーガニックコットンとはどんなものなのか

オーガニックコットンは有機農法によって生産された綿です。生産工程上で農薬などを使っていないため、安全性が非常に高い綿を生産することができます。どのような技術を使用して作られているのかというと、古来より使われている技術や、先進的な技術を使い安全な綿を作ります。

安全性の高さが売り

オーガニックコットンの製造をすることによって、環境フットプリントの削減が可能です。毒性のある科学物質を使わないので、空気や土壌へのダメージがありません。環境フットプリントとは人間が活動をするにあたって、どれくらい地球環境にダメージが入るのかを数値化したものです。オーガニックコットンは毒性のある科学物質を使わないため、農家の栽培している植物が影響を受けません。オーガニックコットンの普及を推進すれば農家の安全や家族の安全を守ることも可能です。

洋服を購入して環境問題に取り組める

オーガニックコットンを使用している洋服を購入することによって、水資源の保全ができます。また清浄な空気を保ち土壌汚染もないので環境問題に貢献できます。オーガニックコットンを使用した洋服は高めですが、需要が増えることによって販売価格は下げることも可能です。

オーガニックコットン畑

オーガニックコットンを選ぶとコスト削減が可能

実際にオーガニックコットン製品を購入すると、どのような部分に貢献できるのか。
例えばオーガニックコットンを使用したドレスを1つ購入すれば335.9日分の飲用水の節約をすることができます。ジーンズを一本購入すると、599.6日分の飲用水を節約ができるなど貢献度が高いです。
エネルギーに関しては1.0kmの排気ガスの削減を実現します。
電球エネルギーの消費量は165.8時間も節約が可能です。

日常で使用する衣料品をオーガニックコットン製品に変更するだけでエコ活動を行えます。将来住みやすい地球を作るためにもオーガニックコットンを使用した衣料品をを積極的に利用して、環境保全を行うことが重要です。

地球の将来を守るためにも積極的にオーガニックコットン製品を使おう

オーガニックコットンは有害物質などを使用せず、旧来のやり方で綿を作っています。そのため環境に優しく地球を守ることができます。実際にオーガニックコットンを購入すれば電気エネルギーや飲用水のコスト削減が可能です。オーガニックコットンを使用した洋服を購入すれば、日常生活をしながらエコ活動ができるので、地球環境の将来を保全するためにも利用しましょう。

オーガニックコットンを使用した洋服を選ぶことで地球環境を保持することができる

Scroll to top