間違えないクリーニング屋さんの選び方


お気に入りの衣類を美しく、そして長く着続けるためには、日々のお手入れが重要です。家庭の洗濯機では処理しきることができない衣類は、クリーニング店へと依頼することになるのですが、クリーニング店の技術はすべて同じではありません。クリーニング店選びを失敗しないためのポイントについていくつか紹介するので参考にしてください。

クリーニング屋の選び方

クリーニング店で確認するポイント

クリーニング店を選ぶ際には、多くの人が自宅や職場からの距離や価格などから選びます。もちろんこれらのポイントもクリーニング店選びに重要です。料金が高ければ、日常的に使うことができず、店舗の位置が悪く利便性が悪ければ、使い勝手が悪くなってしまいます。納期なども含めて、使いやすいクリーニング店選びは重要ですが、そのほかにもクリーニング店選びのポイントはいくつかあります。そのひとつが、クリーニングに関する知識があり、しっかりとした説明を受けることができるかどうかということです。クリーニングに出したのにもかかわらず、汚れが落ちていない、色落ちしているなどといったトラブルは、説明をしっかりと受けることができていないことが関係しておこります。

このトラブルを避けるためにも、受付のアルバイトにもしっかりと研修を行い、説明できるようにしているクリーニング店を選ぶことが必要です。説明や知識を第一に選びたいのならば、工場一体型のクリーニング店を選ぶとよいでしょう。クリーニング店には受付だけを行う直営店とクリーニングも行う工場一体型の店舗とがあります。工場一体型の方が、どこまでクリーニングすることができるのかをしっかりと説明することができます。また、連絡先がしっかりとわかるということも重要なポイントです。シミ残りや色移りなど何らかのトラブルが起きた際に、苦情を申し立てることができる連絡先が記載されている店舗は信頼できるでしょう。

クリーニング屋で使われていたアイロン

クリーニング技術を確認するポイント

クリーニング店の技術の良し悪しは、受付の段階や一度の依頼でわかるものではありません。そのため、基本的には長い目で良いクリーニング店なのかを確認する必要があります。チラシや看板にできるメニューが書かれていても、満足のいく技術なのかどうかわからないので、はじめはワイシャツなど簡単なものを依頼して技術を確かめてみることが必要です。一度クリーニングを依頼し、汚れはしっかりと落ちているのか、生地の傷みや縮みはないのか、そしてにおいが残っていないかを確認するとよいでしょう。技術に関しては、クリーニング業界において技術や安全性を保証するマークなども存在しています。

店舗にクリちゃんマークやLDマーク、Sマークなどがあるかを確認してみるのもポイントです。

ポイントをつかんで最適なクリーニング店を

クリーニング店選びは、お気に入りの衣類を美しく長く着るために重要なポイントです。使い勝手の良さから立地や価格から選ぶことも必要ですが、トラブルを避けるために対応の良さを確かめること、納得のいくサービスを受けることができるように時間をかけて技術を確かめることも必要となるでしょう。しっかりとクリーニング店を選び、おしゃれを楽しんでください。

クリーニング屋で洗濯された衣類

Scroll to top