オーガニックコットン+炭素繊維の服の魅力


洋服に使われる素材にはそれぞれ独自の魅力がありますが、中でもオーガニックコットンは機能性とデザイン性の両方を兼ね揃えていることで人気があります。独自の製法で作られたこの素材を使った洋服は、季節ごとに異なるファッションを楽しめるのが特徴です。そこで今回は、オーガニックコットンの特徴やおすすめのファッションについて解説していきます。

オーガニックコットンの生地

オーガニックコットンならではの魅力

オーガニックコットンには独自の特徴がたくさんありますが、中でも特筆すべきポイントに一つに挙げられるのが通気性の高さです。一般的な綿の素材は生産過程で使用されている農薬の影響で空洞部分がしぼんでしまうと言われています。オーガニックコットンは昆虫を使った害虫の除去など農薬を一切使用せずに生産されるため、空洞部分がしぼむことはありません。この空洞部分に大量の空気が含まれることで、夏場の清涼感と冬場の防寒性の両面を手に入れることができています。

天然素材のオーガニックコットンを使用したファッションは若い世代はもちろん、年齢を重ねた人にも最適と言えます。ナチュラル系のレディースファッションでは、下はパンツ系、スカートならロングを選ぶなど露出を控えめにするのがポイントです。素材特有のふんわり感は体型を隠すのに最適ですが、全体が野暮ったく見えてしまうこともあります。そのため、ヘアアレンジや小物で野暮ったい印象を目立たなくさせるのがポイントです。

昆虫を使った害虫の除去など農薬を一切使用せずに生産されるたオーガニックコットン

素材を活かしたファッションと炭素繊維との組み合わせ

素材の柔らかさもオーガニックコットンならではの魅力の一つです。Tシャツに使われる素材の中には、洗濯や繰り返しの着用によって固くなってしまう物も少なくありません。時間と手間を掛けて作られているオーガニックコットンは、使い込むに連れて素材が柔らかくなる特性を持っています。長く使い続けるごとに肌ざわりが良くなり、体にフィットするのはこの素材ならではの特徴です。
特にメンズ系ファッションでは、下は短パンで上はTシャツといった、素材の特性を最大限に活かすことがファッションがポイントと言えます。見た目の爽やかさを重視する場合は、コバルトブルーやライラックなどの淡い色のシャツが最適です。

オーガニックコットンの繊維の中には特殊な製法で作られた炭繊維の物もあります。炭繊維は短めの袖丈による実用性と首元をスッキリとさせて見た目のシルエットをシャープに見せるファッション性を兼ね揃えている素材です。Tシャツ単体としての着用はもちろん、春や秋にインナーとして使用してジャケットを羽織るとコーディネートなど幅広くアレンジできます。

機能性とデザイン性の両方を兼ね揃えているオーガニックコットンファッション

使う人の健康を考慮した実用性とデザイン性の高さ

オーガニックコットンは肌に優しい素材のため、敏感肌やアトピーなど肌トラブルを抱えている人でも心配いりません。繊維が炭でできている炭繊維は、ファッション性が高いのはもちろん、繰り返しの着用で素材の持つ特性が失われることがないのが特徴になります。
年代や性別を問わず幅広い人が気軽に使える汎用性の高さが魅力です。


Scroll to top